プライベートより、ビジネスに使えそうなマルチアカウント対応のAndroid用 Twitterクライアント。

Twitterクライアント HootSuite の Androidアプリ HootSuite Lite

2010-03-04 | Sigeo | 0 | カテゴリ Android アプリ, Twitter (ツイッター)

PCで便利だと感じているTwitterクライアントは、Androidでも便利な様子。

複数アカウント、予約投稿も可能なTwitterクライアントのHootSuiteに、アンドロイドアプリ版が登場したので、早速試してみました。

スポンサードリンク

HootSuite が Android用Twitterクライアントを公開

faviconHootSuite Lite」は、複数のTwitterアカウントで利用できる、予約投稿機能付きのAndroidアプリ版Twitterクライアント。

アカウントがウェブ版のHootSuiteと共通なので、すでにアカウントを持っていれば、そのアカウントを使ってログインすることができます。

HootSuite Liteの特徴

Liteというからには、有料版のProもあるのですが、ここでは無料版のみの特徴をご紹介します。

  • 複数アカウントで利用できる
  • 予約投稿できる(ただし正常に動作しない場合あり)
  • 横に指をスライドさせて、画面切り替え
  • 共有画像を「その場で撮る」と「ギャラリーから選ぶ」で選択可能
  • 検索結果やハッシュタグのTL表示も設定可能
  • プロフィール画面のメニューが充実
  • ただし外部サービスとの連携具合に難有り

複数のTwitterアカウントで利用可能

いまのところ、Androidで複数アカウントを使えるのはHootSuiteとSeesmic

今後スマートフォンでも複数アカウント対応のクライアントが増えそうですね。

Androidアプリから予約投稿

ついにAndroidケータイからも予約投稿が可能に。

うまいこと活用すれば、気づいたとき、即座に設定できるリマインダーという使い方も考えられます。

また、投稿画面でアカウントを切り替えたり、複数アカウントを選択してマルチポストできたりと、複数アカウントを効率良く運用することができます。

PC版のタブ機能を継承

PC版のHootSuiteの特徴だったタブで複数のTLを表示できる機能は、Android版にも継承。

横にスライドさせることで、リプライやDMの画面に切り替えることができます。

Twitter検索やハッシュタグのTLも表示

これは唯一、HootSuiteで使うことのできる機能。

外にいても、リアルタイムにトレンドやバズの発生などの調査を行うことができます。

プロフィール画面の機能も充実

タブの数を見ていただければ、機能の多さが一目瞭然かと思います。

自分がフォローしているユーザーや、フォロワーの一覧、お気に入りやリストの表示などに対応しています。

外部サービスとの連携が物足りない


↑画像共有はow.ly限定

機能的に充実しており、特に投稿画面から複数のアカウントを切り替えられるというところは非常に便利です。

しかし外部サービスとの連携が、YouTubeやTwitpic、Bit.lyとも連携するSeesmicと比較して、物足りなさを感じてしまいます。

また、1.99$の有料版にアップグレードしても、ow.lyのクリック解析をクライアントから行えるものの、プライベートで使うという観点ではいまいち。ただ、動画を投稿する機会がなく、画像をアップするサービスもこだわらないのであれば、とても使い勝手が良いクライアントだと思います。

強いて言えば、検索結果やハッシュタグのTL表示などもできるため、ビジネスへ活用する際に力を発揮するAndroid用Twitterクライアントなのかもしれません。

早速試してみたい方はアンドロイド携帯からfaviconHootSuite Liteのページを開いてインストールしてください。(※PCからはページを開けません。)

PCから見ているという人は、下記QRコードをQRコードスキャナー(Android携帯用アドレス)で取り込んで開く方法もあります。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする