Inside AdSense日本版によると、アドセンスの動画ユニットに新しいサイズのフォーマットが用意されたとか、早速どんなものか試してみました

Adsense動画ユニットの新しいサイズを試してみた

2008-08-03 | Sigeo | 0 | カテゴリ WEBマーケティング 関連, YouTube

アドセンスの新しい動画ユニットフォーマット

Inside AdSense日本版によると、アドセンスの動画ユニットに新しいサイズのフォーマットが用意されたとか、早速どんなものか試してみました。

スポンサードリンク

アドセンスの新しい動画ユニットのフォーマット

↑コレがサンプル。縦長の場合は右側に動画が開く感じになります。(このページだとなぜか表示されませんでした。↓の動画でご確認ください。)

↓の動画を見ていただくと分かりますが、右サイドバーにつけた場合、ちょっと横スクロールさせることに。いまのところは左サイドバーにつけたほうが自然なのかも、もしくは敢えて右側につけるのか。

動画にもあるとおり、画面の枠外に広告が表示されるのは、動画を再生したとき、そして動画の中に広告が現れるのは再生から10秒ほど経った時になっているようです。

160×600動画ユニットは動画が右側に表示される。

早速試してみたい方は動画ユニットのページへどうぞ。

動画ユニットの設置はまだこれからという方は、
アドセンスのYouTube用動画ユニットを試してみたもどうぞ。

まだまだ日本語にはうまく対応し切れていないようにも感じますが、(※キーワードに日本語を入力しても該当の動画が出てこないため。)使い方によってはおもしろいですよね。日本語へのうまい対応に期待します。

Via:Inside AdSense

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする