3Dオンライン仮想世界をビジネスに結び付けるには、と考えたときに、バーチャルなオフィスを持っちゃえば良いじゃんという発想なのがこのサービス。極め

自分の仮想3Dオフィスを作れる「Meetsee」 デジタルネイティブのワークスペース!?


自分のバーチャルオフィスを作れる「Meetsee」

3Dオンライン仮想世界をビジネスに結び付けるには、と考えたときに、バーチャルなオフィスを持っちゃえば良いじゃんという発想なのがこのサービス。

極めてシンプルなんですが、逆になにかおもしろさを感じたのでご紹介。

スポンサードリンク

自分のバーチャルオフィスを作れる「Meetsee」

デジタルネイティブなどと騒がれていますが、そういった人たちが使うのにすごく可能性を感じさせてくれるのが、自分の仮想3Dオフィスを作れる「Meetsee」。

信頼を築くためにYouTube動画や画像などをオフィスに再生させることもでき、ファイルの共有もできます。

Meetseeの特徴

  • アバターやインテリアのカスタマイズが可能
  • チャット機能を使って商談やプレゼンなどを行える
  • YouTube動画の再生や画像のアップも可能
  • ファイルを共有することも可能

他にも手書きで書き込めるホワイトボードや付箋を貼れるメッセージボードなどもあり、結構芸が細かいんです。

私の仮想オフィス

Get your free Meetsee virtual office at: http://www.meetsee.com.

実際に作成したオフィスをこのようにブログやサイトへ埋め込んでプロモートすることも出来、結構本格的です。

興味のある方はMeetseeへどうぞ。

子どもがこういったサービスを使って年上の技術者を雇うなんてことも現実味を感じますよね。仮想空間でプレゼンっていうのも動画や画像を使いながら説得力のあるものができそう。 個人的に非常におもしろそうです。

デジタルネイティブの時代デジタルネイティブの時代
価格:¥ 1,575
平均評価:4.0
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by WEB担当者向けの書籍ランキング
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする