いよいよ忘年会シーズン。それだけに限りませんが、大人数でイベントするときに希望日に折り合いを付けるのってなかなか大変ですよね。 そんな幹事の悩み

「忘年会やるけどいつがいい?」なんかを手軽に集計できる「Congregar」


ミーティングなどの最適な日を集計できる便利ツール

いよいよ忘年会シーズン。それだけに限りませんが、大人数でイベントするときに希望日に折り合いを付けるのってなかなか大変ですよね。

そんな幹事の悩みを解消してくれそうなのが、今回ご紹介するイベント希望日をアンケート形式で集計してくれる便利ツールです。

みんなの希望日を集計できる便利ツール「Congregar」

Congregarは、ミーティングなどのイベントの開催日を決定する際に、参加者へいくつかの選択肢から希望日を選んでもらい、その集計をとってくれる便利なサービス。

時間も指定できるともっと良いのかもしれませんが、幹事が一人ひとり確認するよりもグッと効率が良いし、希望を言う側もスケジュールを調整する余裕が出来るので助かりますよね。

希望日を集計した管理画面


↑最終的にはこのような集計画面が生成され、どの日ならみんなが参加可能かを視覚的に把握することが出来ます。


↑そして幹事が管理画面上で開催日を決定すれば、上記画像のように予定を申告してもらったページを再度見てもらうことで、結果いつ開催されることになったかを確認することも出来ます。
さすがにここはメールで共有したほうが良いのでしょうけどねw

参加者用の希望日投票画面


↑複数の選択肢から、自分の希望する日付を選択。既に投票されているほかの人の予定も日付右側のグラフで分かるようになっています。

設定方法


Congregarのページを開き、主催者名とメールアドレス、イベントのタイトルと概要説明、そして日付の選択肢をカレンダーから選んでURLを参加者に送るだけと、非常にシンプルです。

試してみたい方はCongregarへどうぞ。

ちょっとしたことでもこんな感じのシンプルなサービスを使うだけですごく事が円滑に進みそうですよね。 そこで稼いだ時間を使って、もっとイベントをおもしろいものにするなどの段取りに当てる。 まさにデキル人w

Via:Delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“「忘年会やるけどいつがいい?」なんかを手軽に集計できる「Congregar」”へのコメント1つ

  • あんびるたけし: 2008-11-25 17:53

    いつも楽しく読ませて貰っています。
    とても勉強になる記事をありがとうございます。
    こういったツール、僕も年末の忘年会のために色々検討してみました。
    その中でTimeBridgeというサービスはとても良かったように思います。ただ両方とも英語なので実際に友達に使って貰う時に配慮が必要な点が気になりました。
    日本語ではホットペッパーから調整くんなるものが出ていましたので今度はそれを使おうと思います。

    でも実際にある程度皆の予定を聞いてみたものの、実際にこのときの回答を元に来る来ないの決定(参加表明)はできないんではないかと思い日にちが決まったという前提で実際に参加表明できるツールを作ってみました。
    日本のサイトっぽく携帯からも登録が出来て、メンバー登録がいらない点なども良いと思います。ゲストを1人連れてきたいとかいうのも何となく促せます。
    http://att.alohapc.jp/
    良かったら見てみて下さい。


コメントする