ブログやサイト、フォーラムなどでメールアドレスを書き込みたいときに、どうしてもスパムメールの脅威が付きまといますよね。 そのために、”

サイトにメアドを表記したいとき スパムボットを排除する「Tinyメールアドレス」


mailto:にCAPTCHA認証を挟んでくれるtinymail.me

ブログやサイト、フォーラムなどでメールアドレスを書き込みたいときに、どうしてもスパムメールの脅威が付きまといますよね。

そのために、”@”を全角にしたり、”●”をいれたりとするわけですが、それでは送る側が書き換えたりする手間が出てしまうというもの。初期段階での高い敷居はもったいないですよね。 そんなときに使えそうなのが今回ご紹介する「TinyMail.me」です。

スポンサードリンク

サイト運営者をスパムメールから守る

tinymail.meは、メールアドレスを入力するだけで、あなた専用のCAPTCHAページを挟んでくれるもの。 これによって面倒なスパム対策なしにスパムボットを除外できるというわけです。

生成コードサンプル

s…@gmail.com

↑これが実際に私のアドレスで生成されたHTMLコードを貼り付けたもの。の部分を クリックしていただくと分かりますが、↓のようにCAPTCHA認証ページを挟んでくれます。

そしてこのCAPTCHA認証をクリアすると↓のようにメールアドレスのリンクが現われます。

確かにこれもユーザー側からしてみればわずらわしくなるということはありますが、@を書き換えて送るよりは優しさがあるかも?

試してみたい方はtinymail.meへどうぞ。

メールアドレスを入力して「protect it」ボタンを押すと、↓のようにHTMLコード、フォーラム貼り付け用コードとURLが生成されます。

いろいろなサービスが出てくるものですね。 今回のサービスも、発展形がいろいろと出てきそうな気がします。日本語のCAPTCHAとか欲しいですよね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする