無料のレンタルフォームサービスはたくさんありますが、「自分のサイトに設置する(同一ドメイン)にはCGIやPHPを使ったりとちょっと敷居が高い。」

ブログに埋め込み設置できるレンタルメールフォーム作成・管理サービス「Vizzualforms」


カンタンメールフォーム作成・管理サービス「Vizzualforms」

無料のレンタルフォームサービスはたくさんありますが、「自分のサイトに設置する(同一ドメイン)にはCGIやPHPを使ったりとちょっと敷居が高い。」なんて人にオススメできそうなのがパーツをマウスドラッグしてフォームが作成でき、ブログやサイトに設置できる「Vizzualforms」です。

スポンサードリンク

ブログパーツ感覚なメールフォーム作成サービス「Vizzualforms」

vizzualformsはフォームを作るのがカンタンなのはもちろん、フォームから送信されたデータを管理できるのも良いところ。

日本時間には対応していないのがちょっと残念ですが、日付選択のカレンダーがクールだったりと、レンタルフォームとしてはスタイルが良いのではないでしょうか。

「Vizzualforms」でできること

ドラッグアンドドロップでフォームのパーツを追加できる
テキストボックスなどをマウス操作で移動できます。色や枠などの設定も可能。
フォームの結果を管理できる
フォームから送信された結果が管理画面上に蓄積されます。
フォームからの問合せをメールで受け取るか否かを設定可能
メールを受け取らずに管理画面上だけで見ることも可能。

サンプルフォーム

テストフォーム

↑このような感じでブログやサイトに埋め込むことが出来ます。

興味のある方はvizzualformsへどうぞ。

iframeは使いたくないという場合

生成される埋め込みコードはiframeですが、HTML Valid的にちょっと、と言う方は下記のようにコードをカスタマイズすることでIE以外でiframeを使用せずに済むようになります。

高さや幅( style=”width:520px;height:780px;” )もサイトにあわせて変更してください。また、このサイトに表示しているフォームもこの方法で埋め込んでいます。(※IEでは表示できなくなるためiframeのままにしています。)

読めない言語になる場合

私は登録直後に変な言語になってしまったのですが、同様のケースが起きた場合、右上から3番目の「Iestatījumi 」というリンクをクリックし、「Valoda」のセレクトボックスで「English」を選択し、「Saglabat izmanas」のボタンを押してください。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする