皇帝ミハエル・シューマッハのドライビングをGoogleマップ上で再現する。コース取りを頭に入れる際にも最適。

シューマッハがGoogleマップでドライビングする「Vidmap」

2009-09-03 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google マップ, WEBツール・サービス

シューマッハの走りをGoogleマップとYouTube同時に楽しむ

F1復帰を断念した皇帝ミハエル・シューマッハ。昔の強さはとてつもなかったですよね。

そんな彼の素晴らしい走りを、動画とGoogleマップを連動させて楽しめるサービスのご紹介です。

スポンサードリンク

「Vidmap」でシューマッハの走りをGoogleマップとYouTube同時に楽しむ

Vidmap」は、GeotaggingによってYouTube動画とGoogleマップを紐付け、双方を横に並べてブログやサイトへ埋め込めるサービス。

今回は、その機能を利用して、シューマッハの走りを楽しめるようにしたものをご紹介。

2006年鈴鹿でのシューマッハの走り

↑地図上の「Play」ボタン、もしくは右側の動画左下にある「Play」ボタンを押すと再生が開始されます。

2003年 モンツァサーキットでの走り

↑マップで見ると、そのとんでもない速さが伝わってきますね。

2006年バーレーンGP 予選ポールを取った走りを本人が解説

こういうのも良いですね。コース取りの勉強にもなります。

実用的なのをひとつ

↑方向音痴な人にとって、こういった道案内は必須かも知れないw

興味のある方はVidmapへどうぞ。

組み合わせ次第でいろいろなことが実現できますね。実際にこういったものに触れてみると、さらにその様々な可能性を感じ取ることが出来ます。

Via:Google Maps Mania

F1マシンの秘密 (図解雑学)F1マシンの秘密 (図解雑学)
価格:¥ 1,575
平均評価:4.5
納期:通常24時間以内に発送します。
Amazon で詳細を見る by Twitter(ツイッター)まとめ
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする