2009年のGoogle検索 急上昇キーワードの総合ランキング、国別、ジャンル別なども公開されています。

2009 年の年間Google検索キーワードランキング「Google Zeitgeist 2009」

2009-12-08 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, WEBマーケティング 関連

2009年のGoogle検索ランキング「Google Zeitgeist 2009」

もうこんなことをいう時期になってしまったんですね。

Google Zeitgeist(ツァイトガイスト)が今年2009年のキーワードランキングを発表していました。

スポンサードリンク

2009年のGoogle検索ランキング「Google Zeitgeist 2009」

Google: Zeitgeist 2009」は、2009年のGoogle急上昇ワードや上がったけどすぐに落っこちたものなどを、各国ごと、ジャンルごとに集計しているサービス。

全世界のランキングに、日本語がいくつか入っていることからも、国内のGoogle利用者が増えていることを実感させられます。

2009年 世界で最も注目されたキーワード

Google-Zeitgeist-2009 Michael Jackson ↑言わずもがな、今年の1位はマイケル・ジャクソン系のキーワード。スリラーが俄然注目されていることからも、昔を懐かしむ人がそれだけ多かったことがわかりますよね。

急上昇ワード(世界)

  1. michael jackson
  2. facebook
  3. tuenti
  4. twitter
  5. sanalika
  6. new moon
  7. lady gaga
  8. windows 7
  9. dantri.com.vn
  10. torpedo gratis

以前にもどこかでお話しましたが、TwitterよりもFacebookの方が、ここでも上回っていますね。

急上昇ワード フード・ドリンク編(世界)

注目すべきは、ここに「クックパッド」が3位にランクインしていること。

  1. acai berry
  2. picnic
  3. クックパッド
  4. tesco direct
  5. senseo
  6. peanut butter recall
  7. nespresso commande
  8. habibs delivery
  9. mocktail
  10. masterchef australia

テスコダイレクトの瞬間注目度を上回るというのもすごいですね。ちなみにスポーツ編では「WBC 速報」もランクインしています。

急上昇したけど、急下降も速かったキーワード

  1. beijing 2008
  2. euro 2008
  3. heath ledger
  4. barack obama
  5. amy winehouse
  6. kraloyun
  7. dailymotion
  8. bebo
  9. wii
  10. emule

なんとまあ、これをどう捉えて良いものか。。。

ちなみに日本のトップはドラゴンクエスト9、モバイルでもトップだったそうです。

クラウド ↑この言葉が日本でしか出ていなさそうなのも気になるところ。

日本版はこちらで御覧いただけます。

世界各国のランキングを見ていて、突然中国のランキングに日本人のとある芸能人の名前があったりと驚いてみたり。

たまにはこうやって、日本と海外を見比べてみるのもおもしろいですね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする