意図せず送ってしまったメールを止めるGmail新機能

「送っちゃった」メールをキャンセルできるGmailの新機能 【Gmail Labs】

2009-03-20 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方, Google 全般

送ってしまったメールをリセットすることができるGmail新機能

「藁にもすがりたい」、送るはずではなかったメールを送ってしまった。そんな経験、あなたにもあるのではないでしょうか?

私もインターネット業界に入社したての頃にそんな経験があります。

送ってしまった瞬間に気付いた全社メール。送信した瞬間に顔面蒼白になりました。 直後、社内に響く「○○~何をしたぁ」という怒号w

そんなときに藁にもすがれる機能が今回Gmail Labsに追加されました。

スポンサードリンク

送ってしまったメールをリセットすることができるGmail新機能

「Undo Send」は、送ったメールをキャンセル(Undo)できるGmail Labsの新機能。意図せず送ってしまったメールを「Undo」リンクをクリックすることで止めることが可能です。

送信を止める方法
↑送信直後、上部に選択肢が現れます。間違ったと思ったらすぐに「取消」をクリック
↑すると送信が取り消され、送ったメールが「下書き」状態になります。

注:自分のメールにテストで送信してキャンセルしても届いてしまいます。 Yhaooメールや別のGmailアドレスに送信して、送信キャンセルの成功を確認しました。

「リセットボタン」の設定方法

  1. Gmail Labsは英語版のみで表示されるため、Gmailの「設定」から英語版「English(US)」に変更します。

  2. 次に「setting」内の「Labs」から「Undo Send」を「Enable」にすることによって利用可能になります


    下から6番目くらい(※ON / OFFの表記は「Enable / Disable」になっています。)

    設定後は先ほどの逆に「setting」の「Language:」で「日本語」に戻しても機能は反映されます。

早速試してみたい方はGmailへどうぞ。

この機能はもしもの時のためにONにしておきたい機能ですね、携帯にもこんな機能があるとうれしいところ。

Via:Official Gmail Blog

HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術
価格:¥ 1,512
平均評価:4.5
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by WEB担当者向けの書籍ランキング
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする