広告主がGoogleの広告ツールをいかに使うべきかを視覚化したリファレンスガイド。

Googleの新しい広告主向けリファレンスガイドの視覚化が分かりやすい


広告主がGoogleの広告ツールをいかに使うべきかを視覚化

Inside AdWordsで公開された、Googleの広告主向けリファレンスガイド「Google for Advertisers」ですが、英語ながらも、その図解された紹介方法が分かりやすかったので共有します。

スポンサードリンク

広告主がGoogleの広告ツールをいかに使うべきかを視覚化

秀逸に図解された広告主向けリファレンス

※クリックで拡大
左から「戦略」「クリエイティブ」「メディア」「最適化」に分けられていて、大きさは、そのインパクトの強さを表現しています。
豊富な広告事例
↑クリエイティブの項目に、様々な企業の広告事例が紹介されています。
リファレンス内にツールをお気に入り登録できる
↑マイツールキットとして、リファレンスサイト内にツールをブックマークしておくことも可能です。
↑お気に入り登録は各項目の詳細一覧ページから可能。iGoogleガジェットへの追加なんてものもあります。
ソースはこんな感じに

※クリックで拡大
↑広告とはまったく関係ないですけどw Ajax+CSSの有効な活用方法のひとつとして参考になるのでは?

興味のある方はGoogle for Advertisersへどうぞ。

広告出稿のためのツールが手順にそって紹介されていて、ブックマーク的な役割も果たすページになりそうですね。

Via:Inside AdWords

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする