今年7月にアドセンスとアドワーズがデザインを変更し、アドワーズの広告クリック範囲が変更されましたが、今回アドセンスも同じようにクリック範囲が変更

アドセンス広告ユニットのクリック範囲が変更に!?

2007-11-15 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, SEM・SEO 関連

Googleアドセンスのクリック範囲変更

今年7月にアドセンスとアドワーズがデザインを変更し、アドワーズの広告クリック範囲が変更されましたが、今回アドセンスも同じようにクリック範囲が変更になるようです。

スポンサードリンク

アドセンス広告ユニットのクリック範囲

Google Blogoscopedによると、このクリック範囲変更は、近日中に反映されるのではないかとのことです。

adsense広告ユニット

↑オレンジ色になっているところがだいたいのクリックできる場所、アドワーズは7月の時点でこのように変更されていましたが、アドセンスは「角丸デザイン」を追加したにとどまっていました。

ユーザビリティから考えてみても、間違ってクリックしてしまうことは面倒なはず。なのになぜアドワーズから遅れること4ヶ月でやっと変更に踏み切ったのか、とても疑問に感じます。

何故Googleはクリック範囲を変更していなかったのか

媒体側であるサイト運営者としては、収入が減る可能性もあり否定的な意見も出るでしょうが、広告主側から考えれば、変更して当然のことと感じられるでしょう。この両者のバランスをうまく取るための戦術だったと考えられます。

ここでアドセンスに関して思い返してみると、ちょうど7月前後まで、アドセンスの不正クリック対策として広告表示に問題があるアカウントの停止などを頻繁に行っていました。
具体的には

  • 広告ユニットの前に画像を表示しない
  • 広告ユニットの上に「スポンサードリンク」または「広告」と表示
などといったガイドラインが設けられ、それに準拠しないアカウントの停止が行われました。これと同時にクリック範囲まで一気に変更してしまうとサイト運営者からの批判がさらに大きくなると考え、変更を据え置いたのではないかと考えられそうですね。

11月16日追記

AdSense 日本版 公式ブログでもうっかりミスクリックを防ぐ新しいテキスト広告フォーマットのエントリで発表されたようですね。

関連情報

広告コピーってこう書くんだ!読本
広告コピーってこう書くんだ!読本
価格:¥ 1,890
平均評価:5.0
納期:通常24時間以内に発送
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする