先日よりGoogleウェブマスターツールで「サイトリンク」の表示の拡大のような話題が飛び交っていますが、それと同時に「上位の検索クエリ」の表記方

Googleウェブマスターツールの「上位の検索クエリ」がパワーアップ

2007-10-20 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, SEM・SEO 関連

先日よりGoogleウェブマスターツールで「サイトリンク」の表示の拡大のような話題が飛び交っていますが、それと同時に「上位の検索クエリ」の表記方法が変更され、より分かりやすいものになっていました。

スポンサードリンク

上位の検索クエリビフォー・アフター

以前のウェブマスターツール「上位の検索クエリ」

変更されたウェブマスターツール「上位の検索クエリ」

qs_big.png

↑見ていただくとお分かりいただけると思いますが、かなり分かりやすくなりました。

表示されている項目は以下のとおり。

  • ↓最大6ヶ月までのデータを表示
  • 過去6ヶ月までクエリを表示するウェブマスターツール

    今のところ3週間前までしかデータが蓄積されていないようですが、過去にさかのぼって、自分の戦略による効果を測れるようになっています。

  • 上位クエリの割合を表示
  • よく表示されたキーワードの比率や、クリックにつながりやすかったキーワードの順位が分かりやすく表記されるようになりました。

  • データをダウンロードできる
  • エクセルなどにまとめて、さらに視覚的な管理を行うことが出来ます。

  • データが新鮮
  • ほぼ毎日検索クエリの情報を更新するようになり、絶えずデータが変化するようになっています。

なんとなく分かりづらかった表記が一新されることによって、すごく使えるツールへ化けたように感じます。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする