Gmail のメニューに表示される余分なラベルを効率よく非表示にしてくれる Gmail Labs の新機能。

Gmailのラベル表示を効率化する新機能 「既読ラベルを非表示」

2009-09-28 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方, hacks

ラベルの表示を効率化する Gmail の新機能

Gmail のサイドバーに表示されるラベルのリンク、便利なのですが、メールが届いてもいないのに表示されているのは無駄ですよね。

その点を改善してくれるのが、今回 Gmail Labs に追加された 「既読ラベルを非表示」機能です。

スポンサードリンク

ラベルの表示を効率化する Gmail の新機能

「既読ラベルを非表示」機能は、未読メールが0件のラベルをサイドバーへ表示しないようにする新機能。メールが届いているアクティブなラベルのみをリアルタイムに表示、非表示出来る効率化に役立つ機能です。

ビフォーアフター

既読のラベルを隠してくれます。 ↑このように、既読のメールしかないラベルを非表示にし、「その他」 メニューの中に移動してくれます。もちろんそのラベルへ新着メールが届けば、サイドバーへ再表示されます。

「既読ラベルを非表示」機能の設定方法

 「既読ラベルを非表示」機能Labsタブのページを開き、下から7個目くらいの「既読ラベルを非表示にする」欄のラジオボタンを「有効にする」にチェックし、一番下の「変更を保存」ボタンを押せば設定完了です。

デフォルトのラベル表示・非表示設定

Gmail ラベルの表示・非表示設定 ↑デフォルトでラベルの表示・非表示を設定するには、ラベルタブのページを開いてラベル毎に設定できます。

試してみたい方はGmailへどうぞ。

Googleは、細かいところもしっかりと変更できるようにしてきますね。使いたい人だけ先に使えるLabs機能、そんなサービスの提供手法をやってみたいものです。

しかし、Gmailの新規ユーザーにとって最も高い障壁となる「ラベル」は一体どのように乗り越えていくのでしょう。そこの展開も気になります。

Via:Official Gmail Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする