しゃべった音声をテキストに変換し、TwitterやFacebook、メールやSMS送信できてしまうiPhoneアプリ。

しゃべるだけでTwitter投稿もできる音声認識iPhoneアプリ「Dragon Dictation」


日本語の音声をテキストに変換

考えていることを文章に書きだすのは良いことです。しかしボイスレコーダーなどを使っていると、考えを言葉にすることが大事であることにも気づきます。

頭の中で考えていることを言葉にすることで、人に伝えるべき自分の考えをまとめる事にもつながりますよね。

さて今回は、言葉を発してそのままTwitterやFacebookに投稿できるiPhoneアプリをご紹介します。

スポンサードリンク

音声をテキストにしてTwitterやFacebookに投稿できる「Dragon Dictation」

Dragon Dictation」は、日本語の音声をテキストに変換して、TwitterやFacebookに投稿、メールやSMSでそのまま送ることもできるiPhoneアプリ。

同時に公開されている音声横断検索アプリ「Dragon Search」とともに、しゃべるだけでアクションを起こせる便利なアプリです。

音声をテキストに変換

音声を変換
↑ボタンを押してiPhoneに話しかけ、完了ボタンを押すと、音声がテキストに変換されます。

再変換
↑テキストに変換すると、文字がブロックに分かれていて、それぞれタッチすると再変換することができます。

変換したテキストをTwitterやFacebookへ投稿

Twitterへ投稿
↑変換したテキストを、右下のボタンを押して投稿先を選んで投稿します。(※投稿にはあらかじめアカウントの設定が必要です。)

音声で投稿したタイムライン
↑ちなみにこれがTwitterへ投稿したつぶやきです。タイピングして投稿するのとは、全く違う刺激を受けられます。

メールやSMSで送信

音声からメール送信
↑フリック入力が面倒なときにも便利なメール、SMS送信機能。これでマメになれる人もいるのかも!?

音声をテキストメモで蓄積できる

エバーノート
↑非公開のTwitterアカウントを設定しておくことで、音声をテキストに変換した非公開メモができてしまいます。また、Evernoteにメールで追加すれば、音声を録音しなくても、テキストを追加できてしまいますね。

ちなみに句読点や記号を入力したい場合には、

  • 、 てん
  • 。 まる
  • : ころん

などと口に出せば入力できます。

ちょっと笑えた点w

TODO
↑To-Doと入れようとすると、どうしてもおちょくられたような結果になるのがちょっと不満w 笑えますけど。。。「やること」や「タスク」などで代用したほうが良さそうです。

音声横断検索できるDragon Search

音声で横断検索
↑音声検索でGoogleを始めWikipediaやYouTubeの検索結果を一気に見ることができる「Dragon Search」。これもなかなか便利です。

興味のある方はDragon DictationDragon Searchから、それぞれアプリをダウンロードできます。

さらに詳しい情報は、Dragon Dictation, Dragon Search Apps from Nuanceへどうぞ。

英語版では同様のアプリが以前から出ていて、はやく日本語版も出てこないものかとウズウズしていましたが、意外とはやく出てきてくれましたね。癖になりそうですw

[PR by ブログタイムズ]

スポンサードリンク
WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアルWordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル
価格:¥ 2,709
平均評価:★★★★★
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by インフォグラフィックをご紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする