ツイッターやフェースブックへ記事の引用とコメントを投稿するのに便利なブックマークレット

ツイッターやフェースブックでサイトの引用部分を効果的に共有できる「Sniply」


引用部分を共有するのに便利

ツイッターでリンクを共有した際に、そのリンクがクリックされる確率は他のソーシャルサービスと比較して非常に高いとデータが示しています。

そのようなことから、リンクを共有する際に、無理やりツイートの中に引用部分を入れなくても、自分のコメントだけでも良いですよね。むしろ両方入っていたら読まれない確率が高いかも。

今回はそんなときに便利なツールをご紹介します。

スポンサードリンク

Twitter、Facebookでサイトの引用部分を共有するのに便利な「Sniply」

「Snip.ly」は、ツイッターやフェースブックへ、記事の一部を引用して共有するのに便利かつ効果的なブックマークレット。

たとえばツイッターに投稿すると、ツイッターには自分のコメントと専用のリンクを表示、そのリンク先に、共有したページと、引用したテキストをオーバーレイで表示してくれます。また、共有した内容はSnip.lyにも蓄積されます。

コメントと引用部分を効果的に投稿

ツイッター

ツイッターに投稿された自分のコメントと共有URL

引用部分

リンク先にオーバーレイ表示される引用部分

↑ツイッターには自分の記事に対するコメントを、そしてリンク先では気になった引用部分をオーバーレイ表示。それぞれ焦点をあてて読んでもらえるので、効果的に伝えることができますね。

ただし、自分のコメントがあまりにもシンプルすぎると逆に何も伝わらず、リンクもクリックされないのでご注意をw

蓄積

Sniplyに蓄積された情報

↑投稿したコメントと引用部分、そしてURLはSnip.lyのサービスサイトにも蓄積されます。

投稿もカンタン

リンク共有
↑引用したいテキストを選択してボタンを押し、コメントを添えるだけ。あとはツイッターかフェースブックを選択して、「Snip!」ボタンを押せば投稿完了です。

短縮URL
↑共有が完了すると短縮URLが発行されます。

Chrome拡張
↑投稿ツールにはGoogle Chrme 拡張機能版とブックマークレットがありますが、ブラウザの軽さを優先させるならばブックマークレットを。上記画像のように選択テキストの右下に「Snip」ボタンを出して、便利に使いたい場合はChrome拡張機能をおすすめします。

興味のある方はツイッター、あるいはフェースブックにログインした状態でSnip.lyのページを開き、いづれかのアカウントでログインしてください。

今回のソーシャルメディア投稿サービスは、自分のコメントと引用部分をしっかりと分けて共有できるのがとにかく良いですね。ツイッターなどへ引用部分と自分のコメントを同時に投稿しても、どっちがどっちだかわかりずらいし、ちゃんと読まれないのが当然。

伝えたいことを伝えられるツールって素晴らしいかも!?

Via:delicious

できるポケット Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150できるポケット Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150
価格:¥ 1,449
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする