デスクトップからカンタンに、つまりWindowsのエクスプローラからオンラインストレージを利用できるのが今回ご紹介するサービス。冒頭の画像のよう

無料オンラインストレージをデスクトップからカンタンに1GBまで使える「OpenDrive」


1GBまで無料のネットワークドライブ データストレージ

デスクトップからカンタンに、つまりWindowsのエクスプローラからオンラインストレージを利用できるのが今回ご紹介するサービス。冒頭の画像のようにエクスプローラのコンピュータ(※XPはマイコンピュータ)にドライブが追加されます。

スポンサードリンク

デスクトップから簡単にアップロードできる無料オンラインストレージ

使い方はフォルダへバックアップしたいファイルをドラッグ&ドロップするだけ。
なかなか便利ですよね。デスクトップ対応はWindows VistaとXPです。

「OpenDrive」の特徴

  1. どこでもPCさえあればデスクトップ上で簡単バックアップ、取得可能
  2. ファイル共有にも最適なHTMLタグ発行機能(オンライン管理画面)
  3. 同期が即座に行われて速い
  4. オンライン上でファイル管理(BOXSTr.com
  5. デスクトップ上でファイルのURLを取得可能
    OpenDrive-1.jpg

なかなかな特徴ですよね、ちなみに共有機能がどのように優れているかをご紹介。

画像の場合

OpenDrive-2.jpg

↑このように画像共有サイトよろしくリンクタグを発行してくれるので
そのまま↓のように貼るだけ。

PodiPodi-gadget.jpg
HOSTED FREE AT BOXSTR.COM

PDFなどの場合

Project_Marine_Theme_.pdf

こちらもリンクタグを発行してくれるので貼り付けるだけでOK。

OpenDrive-10.jpg

↑デスクトップ上で開き領域も確認できます。

紹介ビデオ

↑鳥がチュンチュン言っているのが気になりますがwこんな感じで使えます。

早速試してみたい方はOpenDriveへどうぞ。
ちなみに管理画面はBOXSTr.comからOpenDriveと同一のアカウントで利用することができます。

OpenDriveスタートアップガイド

  1. OpenDriveのページを開き、右下のフォームから登録OpenDrive-3.jpg
  2. ページが切り替わって、OpenDrive_Setup.msiのダウンロードが始まります
    OpenDrive-4.jpg
  3. ダウンロードが完了したらOpenDrive_Setup.msiをダブルクリックで開きます
  4. 手順に沿ってインストールを進めます
    OpenDrive-5.jpg
  5. 完了すると、コンピュータフォルダ(※XPはマイコンピュータ)に「OpenDrive」ドライブが追加されますOpenDrive-6.jpg
  6. 下記画像のように5つのフォルダがドライブの中に生成されるので用途に合わせてドラッグ&ドロップで移動、またはコピーOpenDrive-8.jpg
  7. ファイルの管理をしたい場合はBOXSTr.comのページを開き、OpenDriveと同じアカウントでログイン
  8. 上部メニューの Files > Manage Files でファイル編集ページでファイル管理を行いますOpenDrive-9.jpg

デスクトップ上から気軽に使うことができれば使う機会も増えそうですよね。Googleもそろそろ出してくるのではとのうわさもありましたが(Engadget)、これこそが本当に便利なオンラインストレージサービスの形なんでしょうね。

Via:KillerStartups.com

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする