世界の問題を視覚化したマップには「Show World」のようなものもありますが、自分で作成できるという点もなかなかおもしろいのが今回ご紹介する

テーマを持った視覚化マップを作り ブログへ貼れる「Up2Maps」


テーマを持ってマップをつくり、ブログやサイトに貼れる「Up2Maps」

世界の問題を視覚化したマップには「Show World」のようなものもありますが、自分で作成できるという点もなかなかおもしろいのが今回ご紹介するマップ共有サービス。

個人的なテーマで様々な視覚化マップを見れるのもなかなか興味深いです。

テーマを持ったマップを作成、共有できる「Up2Maps」

「Up2Maps.net (beta)」は、テーマを持った視覚化マップを作成して共有、ブログやサイトへ埋め込むことも可能なマップ共有サービス。

Facebookのユーザー分布図

カナダとかチリとか意外なところが多いもんですね。 もしかしたらマップが表示されないかもしれませんが、その場合はマップをクリックした先でご覧ください。

二酸化炭素放出量

改めてしっかりと認識しておかなくてはなりませんよね。多いところが少ないところの環境を壊しているということも。

他にも北京オリンピックメダル獲得数やアメリカの石油輸入元などなど、興味深いデータがたくさん投稿されています。

興味のある方はUp2Mapsへどうぞ。

ユーザーが投稿できるというところがポイントですよね。 何かデータがあったら作成してみようと思います。

Via:Delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする