世界初漫画の架空都市「ZENDOKUTOWER」 全面ガラス張り、とっても開放的な中古漫画専門の本屋さんがオープンしました。 といってもリアルで

地上5階、高さ129メートル、全面ガラス張り円形タワーの本屋


世界初漫画の架空都市「ZENDOKUTOWER」

全面ガラス張り、とっても開放的な中古漫画専門の本屋さんがオープンしました。

といってもリアルではありませんが、おもしろいコンセプトですね。
設定も凝ってるみたいです。

スポンサードリンク

「ZENDOKUTOWER」の建設コンセプト

開放感の演出

◆閉鎖的になりがちなブックストアーのイメージを“海”という広いフィールドと、ガラスを採用する事により一新。 明るく開放的である事を追求しました。

ブックサイクルの具現化

◆古本の本質とは、他者によって役割を終えたモノをまだそれを知らない他者へと戻す事。 人から人へと渡り歩く循環であると考え、円形の構造を採用しました。

建設コンセプトとはww しかしまだこだわりがあります。

「ZENDOKUTOWER」概要

高さ129m。 建物の中心部は円形の全面ガラス張り。 紫外線を遮断する特殊コーティンングが施されており、窓からの視界や景観をかぎりなく損うことなく、開放感を演出しております。 また、覆うように支える(大・中・小 )全16本からなる支柱は、(セカンドハンド) “漫画、コミック”が他者から他者へと渡り歩く循環を具現化したものです。 これまでに類をみない近代的かつ、スタイリッシュな セカンドハンド コミックストアー。それがZENDOKU TOWERなのです。

ネットで古本を販売するというちょっと閉鎖感を感じるものを打ち破る、なかなかうまいマーケティング手法ではないでしょうか。

「ZENDOKUTOWER」

http://zenkandokuha.com/
古本全巻専門書店
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする