チーム内でTo-Doを共有することの良さを体感できるシンプルな複数ユーザー タスク管理ツール。

チームのToDoリストをシンプルに管理・共有できる「ByApp」

2010-01-06 | Sigeo | 0 | カテゴリ GTD Lifehacks, WEBツール・サービス

チーム内のTo-Doリストを管理・共有できる「ByApp」

チーム内で手帳を共有すると、効率化や結束力の強化を図ることができるといいます。

Google Appsなどで共有する方法もあるとは思いますが、今回は複数のユーザーでToDoリストを編集・共有できるサービスをご紹介します。

スポンサードリンク

チーム内のTo-Doリストを管理・共有できる「ByApp」

「Byapp」は、複数のユーザーでシンプルにTo-Doリストを編集・共有できるオンラインツール。

グループウェアなどを使わなくとも、メンバーの進捗状況や、スケジュールを確認することができ、意思の疎通も図りやすくなります。

Byapp の機能

  • 複数ユーザーを管理
  • メンバーにタスクをアサインできる
  • ドラッグ&ドロップでリストの並び替え
  • 【仕事】や【プライベート】など、複数のラベル(カテゴリ)を付けられる

複数ユーザーを管理

複数ユーザー管理 ↑チームメンバーを複数登録可能。
それぞれアカウントを保有して、To-Doを追加、編集したり、他のメンバーへアサインすることができます。

複数のラベル(カテゴリ)を付けられる

ByApp2 ↑【仕事】や【プライベート】など、ジャンルを分けてタスクを共有することができます。

ByApp3
↑ダッシュボードでは、画像のように期限順に表示され、【仕事】などのラベル、担当者とともにTo-Doリストが表示されます。
期限は【明日】【今週中】や、【時間指定】などで設定可能です。

日時の指定

ByApp4 ↑日付と時間を明確にして登録する場合は、「Due time」(期限)をSpecific date/time にし、日付、時間を選択して登録します。

【後でやる】項目もあり

ByApp5 ↑今すぐやるタスクではないけれど、後々やっておきたいタスクを共有しておけるのも良いですね。

興味のある方はByappへどうぞ。

グループウェアや、SFAを導入して直面する問題は、結局現場の手間が増えてしまい、運用を徹底できなくなってしまうこと。

それならば、まず初めにシンプルなツールを使い、共有することの良さを理解してもらった上で、さらに高度なものを導入すべきですよね。

Via:Delicious

ザ・フォロワーシップ―上司を動かす賢い部下の教科書ザ・フォロワーシップ―上司を動かす賢い部下の教科書
価格:¥ 1,890
平均評価:5.0
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by マーケティングリサーチのデータなら
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする