Gmailの表示をiGoogle用にしてしまうことで無駄な情報をすべてカットすることも出来てしまう。モバイル版でシンプルかつ高速に使える。 それ

Gmailをいろんなモードで見るURL集 セーフモードやスレッド表示のみとか

2008-10-29 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方, GTD Lifehacks

Gmailの表示をあれこれ変えられる裏技集

Gmailの表示をiGoogle用にしてしまうことで無駄な情報をすべてカットすることも出来てしまう。モバイル版でシンプルかつ高速に使える。

それだけでなく、よくFirefoxなんかでGmailが調子悪かったりするときに使えるセーフモードなどもあり、Gmailをさらに快適に使うことが出来そうです。

スポンサードリンク

Gmailをいろいろなモードで表示するURL集

これはGoogle Operating Systemで「Gmailにアクセスできない他人はこれらのURLで試してみると良いかも。」という紹介をされていたものなのですが、意外に普通に使っても良いのでは?と感じたのでご紹介します。

セーフモード
http://mail.google.com/mail/?labs=0
Gmail Labsの機能をすべてオフにした状態でGmailを開けます。
設定自体は変更されないので、なかなか開けないときや動きがきょどる時に使えます。
セキュアモード
https://mail.google.com/
これはもう定番ですよね。
旧バージョンモード
http://mail.google.com/mail/?ui=1
これは以前のバージョンで開くもの。ラベルなどの新機能を外して使えるので若干ですが速くなります。
簡易 HTMLモード
http://mail.google.com/mail/?ui=html
これも旧バージョンに近いものがありますが、JavaScriptを読み込まないので、グリースモンキーやアドオンが原因で表示が遅いときなどにも役立ちます。
モバイルモード
http://mail.google.com/mail/?ui=mobile
http://m.gmail.comでもOKですが、ユーザーエージェントの変更なしで超簡易版を開けます。
iPhoneモード
http://mail.google.com/mail/x/gdlakb-/gp/
スクロールするたび、強制的に上へ戻されるので使い物にならないかもしれないけれど、持っていない人にはある意味使えるモード?
iGoogleガジェットモード
http://www.google.com/ig/gmailmax
これは目玉かもしれない。画像のように無駄な部分がすべて排除されてしまいます。
ブラウザチェックなしモード
http://mail.google.com/mail?nocheckbrowser
これはマニアックなブラウザを使用する人のためのモード。「簡易 HTMLモード」でしか開けないという人(または画面上で「簡易 HTMLモード」を勧められる場合)はこれで一度試してみるとうまくいく可能性があるそうです。

こうやって一覧化してみると、状況に合わせて選ぶことができて良いかも。 まだまだ開発者モードなども用意されてそうですよね。是非試してみたいです。

Via:Google Operating System

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする