Gmailのラベル機能が直感的に使える新機能。

Gmailの「ラベルをドラッグ&ドロップ」がラベル管理を直感的にしてくれる

2009-07-02 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方, Google 全般

Gmailのラベル ドラッグ&ドロップ機能が直感的で便利

Gmailのラベル機能、便利だけれども、大抵はフィルタ機能と組み合わせて、特定の宛先、差出人でつけているだけだったりしますよね。

なぜなら、ラベルを後からつけるのが直感的でなかったから。それを解決してくれるのが、今回追加されたドラッグ&ドロップ機能です。

スポンサードリンク

Gmailのラベル ドラッグ&ドロップ機能が直感的で便利

Gmailを開いたら、最初に吹き出しが出てくるので気付いてらっしゃる方も多いとは思いますが、GTDをメールで実践する人にとってはかなり有効な新機能なのではないかと。


↑機能追加後、初めてGmailを開くと、このような吹き出しが表示されます。

ドラッグ&ドロップでメールにラベルを追加できる


↑ラベルの付いていないメールに対して、サイドバーからラベルをドラッグ&ドロップするだけでラベル追加が可能になります。(ドラッグで外すことは出来ないようですね。)

ラベルの表示・非表示がラクラク


↑非表示になっているラベルを「他○○個▼」をクリックし、ドラッグすることで表示、非表示させることも可能。

ラベルの表示、非表示をはじめ、ラベル管理を行える設定画面も使いやすくなっています。

興味のある方はGmailへどうぞ。

Googleもラベルの使われ方をしっかりと見ているようですね。想定していた使われ方をしていなければ、使われない理由を導き出して改善する。自分もちゃんとしないとw

Via:Official Gmail Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする