読み込み画面の空白部分に、新着メールのサマリーを表示させる。

Gmail立ち上げ中に新着メールがプレビューされる新機能

2009-05-22 | Sigeo | 0 | カテゴリ Gmailの使い方, Google 全般

Gmail読み込み中に新着メールのサマリーを表示する新機能

非常にシンプルで、新着メールの送信元とタイトル、概要が表示されるものではありますが、受信トレイが立ち上がるのを待つ間に、サマリーを見ることが出来るのはなかなか便利です。

スポンサードリンク

Gmail読み込み中に新着メールのサマリーを表示する新機能

今回の新機能は、Gmailを立ち上げるときに表示される読み込み画面の空白部分に、新着メールのサマリーを表示させるもの。

これで、Gmailがなかなか立ち上がらないときにも、
イライラが若干緩和されそうですねw

新着メールの表示


↑読み込み画面上に10件の新着メールがサマリーで表示されます。
表示される項目は、送信者、タイトル、サマリー、そして受信時間です。

設定方法


Labsの設定ページを開き、中段より下の方、「マルチ受信トレイ」の上にある「受信トレイのプレビュー」を有効にします。

早速設定したい方はGmailへどうぞ。

すごくシンプルに考えてしまうと、「そもそも読み込まないでよ。」と言いたくなりそうですがw そんな一瞬でGmailが立ち上がる日が来るのを待つのも楽しいかもしれませんよね。

Via:Official Gmail Blog

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする