ファッション系のネットショップなどに最適な360度ビューをカンタンに実現できるPicasaウェブアルバムのスライドショー。

画像を360度グルグル回転できるPicasaの埋め込みスライドショー

2010-08-02 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, WEBツール・サービス

360度回転

ネットショップ、とくにファッション系のネットショップであれば、商品を着ているモデルの画像を掲載するだけでも、大きく反応が変わりますよね。

さらに、その画像が360度回転すると、さらにユーザーの安心感や購買欲を強くすることができますよね。

いままでは、そのようなことを実現するために、かなりのコストと時間を要してしまいましたが、その障壁を、今回もまたGoogleが一気になくしてきそうです。

スポンサードリンク

画像を360度グルグル回せる3Dビュースライドショー

Picasa ウェブアルバムのスライドショー」は、複数画像をウェブ上にアップし、スライドショーにしてサイト上で公開することができます。そのスライドショーの機能に、マウスを左右に動かすことで画像送りできるものが加わりました。

この機能と、360度の視点から撮った連続写真を組み合わせることで、商品をぐるっと一回転させて見ることができるスライドショーをカンタンにサイト上で公開できるようになったのです。

どのように見せることができるのか、実際に体感していただくのが一番だと思いますので、早速以下にご紹介します。

デジタルフォトフレームをグルグル回す

↑スライドショーのうえにマウスを置き、左クリックしたままマウスを左右に動かすと、写真がグルグル回ります。

たとえばこんなことも

↑ひとつめの写真に比べて、横幅が広いために、若干回しづらいのですが、それでもぐるっと360度ビューで見ることができます。

おまけ 機関車が走る

↑以前に揺れることで立体視ができてしまう画像をご紹介したことがありますが、そんなこともカンタンに実現できてしまいますよね。

複数画像をアップしてブログパーツを埋めこむだけ

スライドショー
↑写真の初心者にとって、360度方向から写真を撮るのが若干難しく感じられるかもしれませんが、一度撮影の仕組みを作ってしまえば、あとはPicasaウェブアルバムへ画像をどんどんアップし、ブログパーツを埋めこむだけです。

先ほどの例にもあったように、縦長の画像でないと、なかなかうまく回転させられないものの、無料かつ手軽にこんなことが実践できてしまうのはすごいことですよね。これで、スライドショーをCMSなどからカンタンに作れるような、APIを使う仕組みさえあれば、さらに大きな変革が起きそうですね。

Via:Google Photos Blog

売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。
価格:¥ 2,520
平均評価:5.0
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする