Google 翻訳とスプレッドシートの翻訳関数を使って、世界50カ国の言語を自動翻訳。

英語など、海外からの問い合わせメールを自動翻訳する方法

2009-10-13 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, WEBツール・サービス

海外からの問い合わせを自動翻訳するメールフォーム

海外からお問い合わせのメールがあっても、担当者は読めても、その他の人が読めないなんてこともよくあることですよね。

そんなときに、完璧ではないもののリアルタイムに翻訳してくれるGoogle ドキュメントのフォーム活用方法をご紹介します。

スポンサードリンク

海外からの問い合わせメールを自動翻訳する方法

今回の方法に利用するのは、Google スプレッドシートの翻訳関数と、Google ドキュメントのフォーム機能との合わせ技。フォームから問い合わせがあった内容を、Google スプレッドシート上で、自動的に世界50ヶ国語を日本語へ自動翻訳してくれます。

自動翻訳 お問い合わせフォーム

↑こちらの問い合わせフォームからテスト送信することができます。

このように自動翻訳されます

↑まあ、個人的にsigeo を 重雄と翻訳するのがちょっと気に食わないですけど、意味も分からなくはないですよね。英語などでダイレクトに届くよりも、日本語になっていたほうが安心する人も多いはず。

自動翻訳テンプレート

テンプレート

↑せっかくなので日本語対応版にしてみました。そのままお使いいただくことも可能です。

いろいろと組み合わせていくことによって、いままで不可能だったことが次々に、しかもカンタンに実現してしまいますよね。本当にすごいと思います。

Via:Official Google Docs Blog

書きたい表現がすぐに見つかる英文メール書きたい表現がすぐに見つかる英文メール
価格:¥ 1,995
平均評価:5.0
納期:通常4~7日以内に発送
Amazon で詳細を見る by マーケターの書籍探しなら
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする