Twitter クライアントのGoogle Chrome プラグインバージョン。 ちょっとしたときにさくっとTwitterをチェックするときに便

忙しい人にオススメなGoogle Chrome 拡張機能のTwitter クライアント「ChromedBird」

2009-11-11 | Sigeo | 1件 | カテゴリ Google Chrome, Twitter (ツイッター)

Google Chrome 用の Twitter クライアント プラグイン

Greasemonkey までが拡張機能(プラグイン)となったGoogle Chrome、そのプラグインの種類はまだまだ増加傾向にありますよね。

今回ご紹介するのは、忙しくて、なかなかTwitterに触れることができない人が、スキマ時間にちょいっとTwitterを覗いて、気になったらRTもできるGoogle Chrome用のTwitter クライアント プラグインです。

2009年12月4日追記:機能がアップデートし、リプライ、DMのタブが追加されました。

スポンサードリンク

Google Chrome 用の Twitter クライアント プラグイン

Chromed Bird」は、Google Chrome 用のシンプルなTwitter クライアント プラグイン。

TLを5件ずつ表示することができ、シンプルにもかかわらず、RTもできるようになっています。

シンプルなTwitter クライアント

ChromedBird ↑このように、Google Chrome 上でTwitterをちょいっと閲覧することができます。 RTやリプライ(Reply)もリンクをクリックすることで可能になっており、忙しい人にも使いやすそうです。

青い鳥が赤い鳥になって新着通知 ↑新着の投稿があると、ツールバーの青い鳥が赤くなって知らせてくれます。マウスオーバーで新着の件数を表示。

「ChromedBird」のインストール

ChromedBirdのインストール ↑まずChromed Birdのページを開き、上図にある「Install it now!」ボタンを押します。

ChromedBird5 ↑すると、ステータスバーへ上記のように表示されるので、「続行」ボタンを押します。

ChromedBird4 ↑「Chromed Bird」をインストールしますか?と表示されるので、「インストール」ボタンを押せばインストール完了です。

興味のある方はChromed Birdへどうぞ。

「忙しい人は、Twitterをどう使ったらいいの?」なんてことを良く聞かれます。

チャットと同じように捉えてしまうと、それは非常に難しいものではあると思いますが、Twitterは、そうではない。ならば、日常に近い部分で同じ状況を考えてみればよいのです。

日常でも、口数が少ないのに、一言に重みがある人は存在感を感じてしまうもの。これと同じことをTwitter上で実行すれば良いのではないでしょうか。

それを実現するに当たって、今回のようなツールは最適なもののひとつですよね。

Via:Chromed Bird

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“忙しい人にオススメなGoogle Chrome 拡張機能のTwitter クライアント「ChromedBird」”へのコメント1つ

  • kagetsuya: 2010-04-07 07:44

    非常に参考になりました。
    ありがとうございます。


コメントする