これが日本に対応していたらどれだけ助かる人が多いだろうか。。。 ガソリンのお値段が半端なく上がっている今。ドライブするにもあらかじめガス代を計算

ドライブのガソリン代を計算してくれるマップ「Drive Pricing」


ガソリン高騰の今こそ日本に必要なサービス

これが日本に対応していたらどれだけ助かる人が多いだろうか。。。

ガソリンのお値段が半端なく上がっている今。ドライブするにもあらかじめガス代を計算しておきたいという人も多いでしょう。今回ご紹介するDrive Pricingは、車種による燃費も考慮してくれるガス代チェックマップサービスです。

スポンサードリンク

ドライブのガス代計算マップ「Drive Pricing」

Drive PricingはGoogleマップとのマッシュアップで作られたもの。道順も同時に見れるのが便利ですね。

Drive-Pricing-1.gif 項目も最低限のシンプルなもの。郵便番号でガソリンの相場をたたき出すのも良い。

Drive-Pricing 燃費計算に関しては、他サイトとスポンサー提携しているのか、燃費を出してくれるサイトへのリンクが張ってあります。

アメリカの郵便番号サンプル

一覧を紹介しているサイトもあったのですが、明らかに怪しいサイトばかりなのでいくつか挙げておきます。(※住所詳細は割愛)

  • ニューヨーク 10001
  • ロサンゼルス 90001
  • サンタモニカ 90401
  • ロングビーチ 90801
  • サンディエゴ 92101

興味のある方はdrive pricingへどうぞ。

手っ取り早く計算結果をしたページを見たい方はNY⇒DCへどうぞ。(計算するのでちょっと読み込みが遅いかもしれません。)

これは早く日本にも欲しい。国土交通省もこういったサービスのコンテストを実施して促進しても委員ではないかと思うのは私だけでしょうか。

Via:MakeUseOf.com

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする