先日アドバタフライよりご連絡をいただき、Lunascape5のアルファ版を試させていただきました。 そこで技術的という観点ではなく、WEBで仕事

LUNASCAPE 5αをWEB担当者視点で使ってみた


Lunascape5α版を試してみた

先日アドバタフライよりご連絡をいただき、Lunascape5のアルファ版を試させていただきました。 そこで技術的という観点ではなく、WEBで仕事をする人が使う立場からご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

LUNASCAPE 5 Alphaを使ってみた

まず、私はもうひとつの国産ブラウザ「スレイプニル」とFirefox3のユーザーですので、この観点からの感想になり、Lunascape自体は数年ぶりに使用しておりますのでご了承ください。

私がブラウザを使用している環境は下記のようなものです。

  • OSはWindows Vista、PCはDell XPS720です。
  • スレイプニル、Firefoxで常時タブ10個づつくらい開いてます
  • Firefoxにはアドオンとグリースモンキーが40個くらいずつ入ってます

LUNASCAPE 5 Alphaの嬉しい点

スレイプニルやFirefoxなどではプラグインやユーザースクリプトが必要になってしまう機能がデフォルトで使える嬉しい機能がこちら。

起動が速い
スレイプニルでタブ10個の状態でいつも開いていますが、同じ条件で起動しても体感で2/3くらいに感じられました。 せっかちな人には結構オススメできるかも。
HTTPのヘッダ情報がデフォルトで見れる

Firefoxでもプラグインが必要になるがデフォルトでチェックできるのは手っ取り早くて嬉しい。
CSS調査機能もデフォルトで実装

ID、Class指定のみのブロックを表示などの機能もデフォルト。
表示ページ内にすべてのリンクを表示
サイト内にあるリンクの一覧をページの下部に一覧化することができます。 もちろんリンク数のみをカウントする機能もあり。
Alt属性のない画像をリストアップする機能もなかなか使えるかも。
ユーザーエージェントもデフォルトで充実
これがデフォルトなのも手っ取り早くて良いですよね。
アドレスバーに入力しても新しいタブで開いてくれる
わずらわしい設定をあまりしたくない私にとって、これはちょっと嬉しかった。
サイドバーをフローティング状態にしたり、マウスオーバーで開閉することができる

これはちょっと気に入りました。 開いたり閉じたりするのは面倒ですもんね。
ブラウザ上で音楽や動画のON/OFF操作が可能
突然のアクシデントwみたいなときにも助かりそうな便利機能
ブログ閲覧とWEBサーフィンでブラウザのスタイルを変更できる
ボタンの配置や強調される機能が用途によって分けられるのは便利かも。

ちょっと気になったところ

ページが開いた瞬間にページをスクロールしようとするとタブが切り替わってしまう
バグなんでしょうか、クルッとタブが変更されてしまうのがちょっと気になる。。。
タブが2段になると、アクティブなタブがある行が下側に入れ替わる
設定で動かないようになるのかもしれませんが、上下が入れ替わってしまっていまいちどこにあるか分からなくなってしまう。

感じたことを率直に総括してみると、スレイプニルより体感で起動が速いことが一番印象的。 ただ、探せばたくさんあるのかもしれませんが、プラグインがちょっと物足りないように感じました。この部分が充実してくるとかなりおもしろいブラウザになっていきそうですよね。

試してみたい方はLunascapeへどうぞ。

今はGoogle Chromeも合わせて全部で4つを使い比べていますが、いつも最終的には「多機能で軽くてリサーチなんかに便利なもの」と「安定感があってブログ記事の作成なんかに便利なもの」のふたつに落ち着くんですよね。 私にとってはわずらわしさがなくて安定感があるブラウザになって欲しいなと思いました。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする