遠隔地にいる人と書類のドラフトについて議論しあうと言うのはなかなか面倒なこと。 ましてやなかなか捕まらない相手の場合には困ったものです。 そんな

PDFやHTML、エクセルなどに注釈をつけてメールで共有できる「A.nnotate.com」


ファイルに注釈を入れて共有できる便利なサービス

遠隔地にいる人と書類のドラフトについて議論しあうと言うのはなかなか面倒なこと。 ましてやなかなか捕まらない相手の場合には困ったものです。 そんなときに使えそうな便利なツールです。

アップしたファイルに注釈を入れて共有、返信も可能なA.nnotate.com

A.nnotate.comが対応しているファイルは以下の通り。

  • PDF
  • doc
  • ppt
  • xls
  • OpenOffice
  • URLからWEBサイトの読み込みも可能

月に「200クレジット」までは無料です。各ファイルのクレジット消費量は下記の通り。

  • PDF と Word : 1ページあたり5クレジット
  • WEBサイト : 1ページあたり10クレジット
  • それ以外 : 1ページあたり1クレジット

残りのクレジット数はAnnotate account detailsに表示されます。
例:Current subscription: FREE starter (150 credits per month).


WEBサイトへ注釈を入れて議論することも可能。


ファイルの共有はメールで招待。 相手にも登録してもらえば注釈に返信をつけることも可能。


注釈の履歴のみを表示させることもできます。

使ってみると分かりますが、注釈をつけたり表示させたりするときの動きがサクッとしていてなかなか気持ち良いです。

試してみたい方はA.nnotate.comへどうぞ。

Via:Delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする