GoogleドキュメントへアップロードせずともURL指定すればPDFやPPTファイルを埋め込める裏技。

GoogleドキュメントのURLで埋め込み可能なPDFビューワーがなかなか使える

2009-09-10 | Sigeo | 0 | カテゴリ Google 全般, WEBツール・サービス

GoogleドキュメントのPDF埋め込みビューワーが使えそう

PDFやPPTを埋め込むビューワーはSlide Shareembedit.inなどなど、いろいろとありますが、Googleがサービス提供すればかなり見やすくなるのではなかろうかと実感させらせる裏技が紹介されていました。

スポンサードリンク

GoogleドキュメントのPDF埋め込みビューワーが使えそう

この裏技はGoogle Operating Systemで紹介されていた、Googleドキュメントのビューワーを利用したもの。

Googleドキュメントへアップロードせずとも、URLを指定することによって、PDFやパワーポイントのファイルをブログやサイトへ埋め込むことが可能になっています。

以下にサンプルのPDFを埋め込んでみました。

ソーシャル・ネットワークとブログの世界規模の利用状況調査結果

↑分かる方はすぐに気付かれると思いますが、表示が速い上に軽いです。ページ切替もスムーズ。出典:ニールセン・オンライン

インターネットの普及と電子商取引市場の拡大

出典:総務省

裏技PDF埋め込み用タグ

<iframe src="http://docs.google.com/gview?url=http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/ninshou-law/pdf/law_1.pdf&embedded=true" style="width:522px; height:500px;" frameborder="0"></iframe>

↑このタグの赤字部分を、埋め込みたいPDFやPPTのURLに差し替えて、ブログやサイトへ埋め込めば表示できます。

今後GoogleがGoogle ドキュメントの目玉機能として出してくると、競合サービスは苦労しそうですね。

Via:Google Operating System

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする