睡眠を効率良く取るのに役立ちそうな目覚ましアンドロイドアプリ。

短眠法に最適な睡眠時間の計測もできる目覚ましアンドロイド アプリ「Smart Alarm Clock」


睡眠を効率良くとるのに役立つ 目覚ましアンドロイド アプリ

寝覚めの悪い人がサクっと起きることができるスリープトラッカー、短眠法を実践する人も喉から手が出るほど欲しいアイテムですよね。

それと全く同じことができるわけではありませんが、今日は短眠法を実践する人や、睡眠時間を効率良く取りたい人に使えそうなアンドロイド携帯用の目覚ましアプリをご紹介します。

睡眠を効率良くとるのに役立つ 目覚ましアンドロイド アプリ

faviconSmart Alarm Clock」は、睡眠時間の計測・履歴参照もできる目覚ましアンドロイド アプリ。

最終的に起きたい時間をセットしておくと、30分前(設定可能)から鳴り始め、ある程度タイミングよく起こしてもらうことができます。

ひとひねり加えたアラーム画面

←これが目覚ましが鳴っている時の画面。コメントを自分で書き換えることが可能です。

そして、アラームを消すには、画面下にあるスライダを一番右までスライドさせなければなりませんw

有償版(5ドル)なら、「おもいっきり振る」や「パズルを解く」なんて止め方もあります。。。

予定時間の◯分前から鳴り始める

←設定画面から、起きたい時間の15分前から50分前までの間で目覚ましを鳴らすことができます。

あとは鳴ったら何も考えずに起きるだけ。

設定は、メニューボタンを押して、Preferences > Alarm time range window で変更できます。

睡眠時間を計測・履歴表示

←何時から何時まで睡眠を取ったかを、視覚化した履歴で参照することができます。

この画面は、メニューボタンを押して、「History」を押すと参照できます。

※2段目の「睡眠時間0時間」と表示されているのは、テストで鳴らしたものが履歴に残ったものです。

寝るときにトラッキング開始

←ベッドに入るとき、時間をセットして、「Start tracking」を押すことで睡眠時間を計測することができます。

ここに、何時から何時までの間アラームが鳴るか、何時間寝ることができるかが表示されています。


興味のある方はアンドロイド携帯からfaviconSmart Alarm Clockのページを開いてインストールしてください。(※PCからはページを開けません。)

PCから見ているという人は、下記QRコードをQRコードスキャナー(Android携帯用アドレス)で取り込んで開く方法もあります。

有料版になると、さらにいろいろな機能が付属されていて、これなら払っても良いかもと思えるものでした。そのうちにノウハウ本とタイアップしたようなアプリも出てくるかもしれませんね。

Via:Android Market

4時間半熟睡法4時間半熟睡法
価格:¥ 1,365
平均評価:4.0
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by 市場調査データなら
スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“短眠法に最適な睡眠時間の計測もできる目覚ましアンドロイド アプリ「Smart Alarm Clock」”へのコメント3 つ

  • コーディング: 2010-02-05 10:54

    初めましていつも拝見させて頂いております!!寝覚めの悪い私には、最適なアプリですね!!


  • sigeo: 2010-02-07 20:10

    コーディングさん、コメントありがとうございます!

    私も朝が弱いので助かっています(^-^)
    使えば使うほど、自分のベストな睡眠を勧めてくれるのも良いですね!


  • 竹内: 2012-04-16 08:32

    便利そうですね。
    スマホを持っていないのですが、興味を持ちました。
    僕は30分前から明るくなる目覚ましを使っていますが、
    これも便利そうだと思いました。


コメントする