自分のサイトやブランドが、TwitterやFriendfeed、YouTubeなどで、どのように話題になっているかを視覚化し、ブログパーツにもし

TwitterやFriendfeedなどのコメントをまとめて視覚化する「uberVU」のブログパーツ


ソーシャルサービスでの反応を視覚化する「uberVU」のブログパーツ

Twitterで噂になっているブランドTOP50をまとめた「TweetedBrands」のようなものも便利ですが、その他のソーシャルサービスでの反応もまとめて見たいというのが本音ですよね。

そんなことを実現してくれるuberVUが、バージョンアップ、ブログパーツも提供していたのでご紹介します。

ソーシャルサービスでの反応を視覚化するブログパーツ

faviconuberVU」は、ブログやTwitter,FriendfeedやYouTubeなど、あらゆるソーシャルサービスでの反応をまとめて視覚化してくれるサービス。

ブランド名やURLでその結果を視覚化し、結果を表示するブログパーツも発行してくれます。

サンプルブログパーツ

↑こちらはこのブログの結果をブログパーツにしたもの。ここ一ヶ月のトレンドを表示するとともに、最近のコメントを流します。

Twitterの場合

↑ブランド名で調査、作成することもできます。WordPressやBloggerといったサービスは、これくらいの規模にならないとグラフに表示されなさそう。それだけTwitterの影響力が強いと。。。

日産の場合

↑日本語での調査、ブログパーツの作成も可能です。

亀田興毅

↑こんな感じにすることも。ジャンルによって、広まる媒体が変化するのもおもしろいですね。

ブログパーツ作成手順

  1. アカウント作成

    まずfaviconuberVUのページを開き、アカウント作成ページを開きます。
    アカウント作成

    そして、Google、Facebook、Twitterなどのアカウントでログインします。
    Google、Facebook、twitteerアカウントでログイン

  2. ブログパーツ作成

    サイドバーにある「Get the blog widget!」のリンクをクリック
    uberVU5

    キーワード、またはURLで解析対象を入力。
    キーワードかURLで指定

    最後にデザインとサイズを指定して「Continue >>」ボタンを押せばタグが発行されます。
    デザインとサイズを指定

500エラーでタグが取得出来ないとき

というよりも、ログインしなくてもこれだけでブログパーツを作れてしまうのですが、下記コードのようにキーワード、またはURLを二箇所に、そしてパーツの幅を width=500 のように設定すれば、タグを作成できます。

URLの場合は http%3A%2F%2Fweb-marketing.zako.org%2F のように実体参照化しておきます。

こう見ていると、やはり恐るべしTwitterと感じさせられます。日本のソーシャルサービスも含めて計測してみるとどうなるかも気になりますね。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする