HTMLやPHP、perlなどのコード スニペットを手軽に共有したいということはよくありますよね?そういったときにわざわざ見やすくする準備をせず

html コードやPHPコードなどを登録して、サイトに埋め込める「Snipt」


スニペットを共有したいときに便利な「Snipt」

HTMLやPHP、perlなどのコード スニペットを手軽に共有したいということはよくありますよね?

そういったときにわざわざ見やすくする準備をせずとも、カンタンにサイトやTwitterなどで共有できてしまうのがこのサービス。

スポンサードリンク

いろいろなコード スニペットを共有したいときに便利な「Snipt」

Snipt」は、HTML、XML、PHPやperlなどなど、さまざまなコードを登録でき、サイトへの埋め込みやTwitterなどでの共有を行えるサービス。

とにかく世の中に存在する多くのコードに対応していて、共有する際に、わざわざ整形する必要がないのが便利です。

埋め込みサンプル

↑これが登録したコード。発行されるタグは↓のようなものです。

<script src="http://embed.snipt.org/sY"></script>

行数を入れることも可能

↑行数を入れるか入れないかの指定も可能です。

埋め込み時のCSSも指定可能

↑もっと見てくれをこだわりたいという場合にも、このCSSをカスタマイズすれば可能です。

興味のある方はSnipt.orgへどうぞ。

sniptの使い方

  1. Snipt.orgのページを開きます

  2. タイトルを入れて、コードの種類を選び、共有したいコードを貼り付けます。

    ここで行数を入れたいときは「Show Line Numbers 」にチェックを入れ、公開したくないときは「Private Snipt」にチェックを入れます
    さらに、「Add to ‘My Snipts’」にチェックを入れてログインすると、自分専用のボックスに格納できます。

  3. そして「Snip it」ボタンを押します

  4. URLが発行されるので、リンクをクリックします

  5. ↑コードが表示され、共有用のボタンやリンクから共有することが可能になります

コードを共有するのに、jQueryなどを利用して綺麗に共有することもできますが、もっと手軽に共有したいという場合には使えそうですよね。 プライベートモードにして、テンプレート集的なものを置いておくという使い方もできそうです。

Via:Delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする