最新のWEBマーケティング情報をお届け、ただし本当に気になったことしか書かないので、すべてを網羅しませんww

WEBマーケティング 関連 のカテゴリー

スポンサードリンク
マンガで分かるSEOシリーズ:パンダアップデート編「パンダ来襲」
マンガで分かるSEOシリーズ:パンダアップデート編「パンダ来襲」
本投稿はマンガで分かるSEOシリーズ:パンダアップデート編「パンダ、来襲」 – ブログdeホームページのスタッフブログのクロスポストです。 英語圏では昨年の2月から実施されている、Googleの検索結果をよりよいものにするための「パンダ・アップデート」。きたる2012年7月18日、ついに日本で» 詳細を見る
Google公式のGoogle Analytics Androidアプリで外出先でも変化をチェック
Google公式のGoogle Analytics Androidアプリで外出先でも変化をチェック
ついにGoogle公式のGoogle Analytics アプリがリリースされました。 いままで何でなかったのだろうと思うくらいですが、これで気になる時にいつでも確認することができますね。 特にキャンペーンを打ったりした時に、パソコンを開かなくても、あるいは移動中であっても状況を確認すること» 詳細を見る
SEOやソーシャルメディアに関するデータを1画面に表示する「InfoCaptor Dashboard」
SEOやソーシャルメディアに関するデータを1画面に表示する「InfoCaptor Dashboard」
SEOに関する指標や、ソーシャルメディアでの反応等々、WEBマーケティングにおいてチェックすべきデータはたくさんありますよね。さらに最近では検索結果の順位にページの読み込み速度が関係してくるなど、これからもさらに見るべき指標が増えてくるでしょう。 それを解決するためにDucksboar» 詳細を見る
Google Analyticsでファーストビューのサイズを解析できる新機能「ブラウザのサイズ」を試してみた
Google Analyticsでファーストビューのサイズを解析できる新機能「ブラウザのサイズ」を試してみた
ランディングページを作成していると、一般的にファーストビューはどのくらいまで表示されるんだろう、という疑問がまず出てくると思います。訪問者がランディングページを訪れて、最初に目に入るファーストビューがどこまでになるのかを知るには、Google LabsのBrowser Sizeのようなツールがが» 詳細を見る
Google Analyticsで自サイトヘリンクしているページ(被リンク元)を調べる方法
Google Analyticsで自サイトヘリンクしているページ(被リンク元)を調べる方法
Google Analyticsに最近実装されたソーシャル解析では、ソーシャルブックマークへ追加されたり、トラックバック通知を受けた際に、Google Analytics上で追加されたり通知を受けたデータを、ページごとに確認することができます。 そのデータをさらに深掘りすると、どのよう» 詳細を見る
Twitterで自分が共有したリンクの平均クリック率を教えてくれる「Tweetthrough」
Twitterで自分が共有したリンクの平均クリック率を教えてくれる「Tweetthrough」
Twitterで共有したリンクがどのくらいクリックされているのかを計測するにはBitlyなどのサービスを使い、そこからいままでに共有したリンクを集計するといった作業が必要になりますよね。もちろんそういったことを処理してくれる解析ツールもありますが、まだまだ無料で使えるものは少なく、有料のものも個» 詳細を見る
「ECサイトにもGoogleプラス1ボタンを」Googleが言うから余計に気になる
「ECサイトにもGoogleプラス1ボタンを」Googleが言うから余計に気になる
ページ上に設置されたGoogleのプラス1ボタンを訪問者が押すと、そのページがGoogleのソーシャルメディアであるGoogle+に投稿されます。(リリース記事英文) Google+にページが投稿されると、Google+でつながっているフレンドの検索結果に変化が起きます。 Goo» 詳細を見る
SESサンフランシスコに参加して感じたこれからのSEO
SESサンフランシスコに参加して感じたこれからのSEO
8月16日から18日の3日間、サンフランシスコで開催されたSearch Engine Strategies(SES)に参加してまいりました。 普段、WEBマーケティングブログと名乗りながら、それらしきことを書いておりませんが、今回はこれからのSEOについて感じたことを3つのポイントに焦点を当て» 詳細を見る
[書評]ザッポス伝説は自分の仕事に誇りを持てない人に読んで欲しい
[書評]ザッポス伝説は自分の仕事に誇りを持てない人に読んで欲しい
私は以前、典型的な儲け主義のネット系企業で、サービスを立ち上げ、運営を軌道に乗せる役割を担っていました。 企業として利益を追求するのは当然のことなのですが、私にとって、利益至上主義でサービスを提供するスタイルにはどうしても耐えられず、独立を経て、まだ小さいながらも、自分と同じビジョンを持っ» 詳細を見る
【書評】「バイラル・ループ」は中小・零細企業のオーナーにもオススメ
【書評】「バイラル・ループ」は中小・零細企業のオーナーにもオススメ
近頃、国内においてもソーシャルメディアの重要性があらゆるところで説かれはじめ、Twitterなどをからめたプロモーションも多く見かけるようになりましたよね。 それでも、メディアで取り上げられる活用事例は大手が手がけたものばかりで、中小企業のオーナーとしては、その活用メリットをなかなか見いだせて» 詳細を見る
SEO解析データ 全部入りChrome拡張機能「SEO Site Tools」
SEO解析データ 全部入りChrome拡張機能「SEO Site Tools」
いままでにSEOのための解析が行えるGoogle Chrome 拡張機能をいくつかご紹介してきましたが、これは本当に使えると感じたChrome拡張機能があったので、フォーカスしてご紹介したいと思います。 とにかく便利な SEO解析全部入りChrome拡張機能 「SEO Site Tool» 詳細を見る
ページの読込み速度を改善するための視覚化データを出す「GTmetrix」
ページの読込み速度を改善するための視覚化データを出す「GTmetrix」
プライオリティが最も高いわけではありませんが、ページの読み込み速度も検索順位に少なからず影響していると言われています。しかし、改善するには様々な要素が絡んでいるため、すべての分野に精通していなければ、データを見ても、どこに注力すべきかはなかなか見えてきません。そこで今回は、どの部分に問題があり、その» 詳細を見る
被リンク元ページの影響力を確認できる「Open Site Explorer Link Analysis」
被リンク元ページの影響力を確認できる「Open Site Explorer Link Analysis」
すでに「SEOは被リンクがすべて、その被リンク元ページはページランクが高くなければならない。」なんて時代は過ぎ去ったわけですが、まだまだ被リンクが検索順位へ与える影響は大きなものですよね。しかしながら、その影響力を測る手段は日々難しくなっており、なかなか把握することが出きません。そこで今回は、被リン» 詳細を見る
競合サイトと複数キーワードでの検索順位の優劣を瞬時に比較できる「KeyRow.com」
競合サイトと複数キーワードでの検索順位の優劣を瞬時に比較できる「KeyRow.com」
競合サイトと比較して、どのキーワードでどれくらい優位に立っているか、どのキーワードで劣勢に立っているのかを調査するには、比較的高価なツールや、高度な仕組みが必要だったりしますよね。今回は、そのような調査がサクっと出きてしまうGoogle 検索順位の調査ツールをご紹介します。競合サイトとキーワードごと» 詳細を見る
2009 年の年間Google検索キーワードランキング「Google Zeitgeist 2009」
2009 年の年間Google検索キーワードランキング「Google Zeitgeist 2009」
もうこんなことをいう時期になってしまったんですね。Google Zeitgeist(ツァイトガイスト)が今年2009年のキーワードランキングを発表していました。2009年のGoogle検索ランキング「Google Zeitgeist 2009」「Google: Zeitgeist 2009」は、20» 詳細を見る