手書きメモや音声付ノートを使える Android 携帯用 無料アプリ。

手書きメモ もとれる Android アプリ「Note Everyting」が便利


手書きメモをとれる Android アプリ 「Note Everyting」

とっさにメモしたいことがあるのは、音声やテキストだけでなく、頭に描かれているイメージだったりもしますよね。

電子ツールへ記憶を残す際、せっかくのイメージをテキストに変換し、後からイメージへ再変換するのは非常に非効率だし、そのときのイメージが元通りにならないことも多々あるはず。

そんなことを避けるために、手書きでイラストのメモを残すこともできるのが、Android アプリ「Note Everyting」です。

スポンサードリンク

手書きメモをとれる Android アプリ 「Note Everyting」

Note Everything」は、手書きメモをとれるだけでなく、音声ファイルにメモをつけることもできる無料のAndorid メモアプリ。

突然沸いてきたイメージを書き残しておくのに、とても役立つメモアプリです。

手書きメモをとれます

手書きメモ

← 手書きで書くことができるラインは、色や太さも変えられます。

私の場合、思いついたチラシやサイトのレイアウト、企画書の落としどころなどを、図解して書きとめておくのに多用しています。

ちなみに昨日は、自宅のワークスペースのレイアウトを思いつき、とっさに書き留めていましたw


カラーパレット

← ラインの色を変更する際に使うカラーパレットも直感的です。

指で円を描くようにして色を選び、最後に真ん中の●をタッチすれば色が確定されます。


いろいろ連携できます

GmailやTwitterと連携

← Gmail や Twitter 、Picasa に Facebook などなど、Android 携帯に連携させているサービスであれば、手書きメモをそのサービスへ送ることができます。

ただし、Evernote に関しては、直接アップロードしても、画像が蓄積されませんでした。 Evernote へ送りたい場合は次項のやり方で可能になります。


Evernote にはメールで連携

← 残念ながら、Evernote for Android からはアップできなかったので、Evernote へは、投稿用メールアドレスを使ってアップします。

連携させるサービスの選択画面から Gmail を選んで、送信先に Evernote の投稿用アドレスを入れればOKです。

ここで、投稿用アドレスを呼び出しやすいように、Gmailの連絡先で名前をつけてあげると、より効率的です。


音声付ノートも作れます

音声付のメモノートを作れます

← Note Everyting では、音声を録音するだけでなく、録音した音声にノートをつけることができます。

とっさに思いついて音声を録音し、その後で何かを細くしたいときなどに有効です。


興味のある方はAndroid 携帯でfaviconアプリ検索「Note Everyting」のページを開き、アプリをダウンロードしてください。(※PCからはページを開けません。)

PCから見ているという人は、下記QRコードをQRコードスキャナー(Android携帯用アドレス)で取り込んで開く方法もあります。

このアプリを使ったとき、もうAndroid携帯(HT-03A)を手放せないと再認識。生活をここまで変えてくれるものってすごいですよね。

Via:Android Market

グーグルvsアップル ケータイ世界大戦 ~AndroidとiPhoneはどこまで常識を破壊するのかグーグルvsアップル ケータイ世界大戦 ~AndroidとiPhoneはどこまで常識を破壊するのか
価格:¥ 1,554
平均評価:3.5
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by Twitter の便利な情報なら
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする