3ステップで簡単にブログの最新記事一覧を作成できるツールがGoogle AJAX Feed APIから公開されていたので、早速試してみました。

Google AJAX Feed APIで簡単にブログRSS最新記事一覧を作る

2007-10-10 | Sigeo | 0 | カテゴリ Ajax, Google 全般, WEBツール・サービス

Google AJAX Feed APIでブログの最新記事一覧ブログパーツ

3ステップで簡単にブログの最新記事一覧を作成できるツールがGoogle AJAX Feed APIから公開されていたので、早速試してみました。

スポンサードリンク

マウスオーバーで概要を表示

完成形のひとつが↓、簡単に出来るわりに、なかなか使えそうじゃないですか?

Loading…

最新記事の概要をロール表示

↓もうひとつのタイプがこれ、デフォルトの記述は1ページに1個しか表示できないため画像で失礼。

Google AJAX Feed API で作った最新記事一覧

最新記事一覧作成ガイド

  1. Dynamic Feed Control Wizardのページを開きます。
  2. ↓「1.Customize it」の部分でスタイルとフィードのキーワードを指定。
  3. フィードコントロールのカスタマイズ

    私が試したところ、ブログ名を入れたら自分のブログのRSSフィードURLが勝手にセットされました。他のブログもいくつか試しましたが、大抵は表示されるようです。

  4. 「プレビュー」を押してコードを発行
  5. <body></body>の間に発行されたコードをコピペして完了。
  6. あとは「Loading…」の部分をAjax loading gif generatorなどで作ったローディングイメージに変えたりして見栄えを調整。

簡単にこういったものが作れてしまうのは、私のような技術力のない人にはとても感動を覚えますww。というわけで、iGoogle用のガジェットも作ってみました。↓

どうやらここでは表示できないようですが、iGoogleでは表示確認済みです。

WEBマーケティングブログFeed Gadgetの表示サンプル

goog178.gif

↑これがiGoogleで表示してみたサンプル。もしよかったら使ってみてください。作り方の概要はWEB担当者が仕事でiGoogleを効率よく使うための15のガジェット、15番の「自分専用のガジェットを作っちゃおう」が参考になりそうです。

より幅広い層の人が気軽に開発出来るような環境を作ることによって、自らのコンテンツを倍増させるGoogleの戦略、究極の差別化を図ることが出来ていますね。すばらしいと言うか恐ろしいというか、どちらにせよ成功へと向かっていることは間違いないようです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする