企業のTwitterでのカスタマーサポート(CS)活用をサポートするサービス。

Twitterを活用したカスタマーサポートを利用しやすくする「Followbase」


TwitterでのCS活動をサポートする「Followbase」

「Twitterでカスタマーサポートをする」なんて聞くと、リソースで見ても、コストで見ても、明らかに大変そうな気がしてしまいますよね。
しかし、どんなに大変そうだと察知しても、そこにどんなメリットがあるのかを見いだすのは大事なこと。

今回は、Twitterでカスタマーサポートをしているアカウントを、ユーザー、企業双方が活用しやすくなるサービスをご紹介します。

TwitterでのCS活動をサポートする「Followbase」

Followbase」は、Twitterをカスタマーサポートに活用している企業アカウントの活動をサポートするサービス。

ユーザーがサポートアカウントをジャンル毎に探すこともでき、お問い合わせ窓口のまとめサイトにもなっています。

サービスごとにお問い合わせ窓口を用意

Twitterの問い合わせ窓口 ↑各サービスのページが設けられていて、その画面から直接問い合せることができます。

サポートフォーラムのようなわかりやすい表示

Followbase2 ↑会話毎にスレッド表示させる機能も実装。

Followbase5↑企業アカウントからの返信があるスレッドは視覚的にわかるようになっています。企業側は従業員のアカウントもサポートアカウントとして登録することができます。

Followbase3 ↑アイデアや問題などで問い合わせの内容が分けられていて、今までの問い合わせ内容がまとめられるのも特徴。

各企業のサポートアカウントを探せる

企業のサポート用Twitterアカウント ↑小売や銀行などでジャンル分け差れている中から探すことができます。

興味のある方はFollowbaseへどうぞ。

Twitterは、リアルタイムに大量の情報を集約できるもの。その特性をサポートに生かすことができれば、いずれはCSの負担も軽くなりつつ、顧客満足度の向上につなげることもできてしまいますよね。

そういった意味でも、今後このようなサービスがたくさん出てきそうです。

Via:delicious

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする