ブログを書くのはおもしろい。毎日懲りずに書いてます。でも、自分と同じようなブログって他にもたくさんあるんじゃないか?って思うこと、良くありますよ

あなたのブログを差別化するための15のパワフルな方法


powerfull.jpg

ブログを書くのはおもしろい。毎日懲りずに書いてます。でも、自分と同じようなブログって他にもたくさんあるんじゃないか?って思うこと、良くありますよね。

どうしても独りよがりになりがちなのですが、2007年も終わりに近いのでNxEのエントリを見ながら再考してみようと思います。

スポンサードリンク

あなたのブログを差別化するための15の方法

差別化って、何もブログに限ったことではありません。人気のあるサービスが「何でみんながこのサービスを使うんだっけ?」と探るのも大事だし、このサイトだって「どうしたらみんなに気持ちよく使ってもらえるだろう。」ともっともっと考えなければならないわけです。最近その辺サボりがちですがww

ちょいと調子に乗って文字が増えてしまったのでインデックスをつけておきます。

  1. ブログの名前
  2. 見出し
  3. 実用性
  4. 内容の濃さ
  5. 才能
  6. 忘れられない画像
  7. 型破りの話題
  8. 論争
  9. 決定的な資源
  10. 小冊子の配布
  11. 必要最低限のデザイン
  12. 広告を出さない
  13. 最初にグッと掴む
  14. 読者に話してもらう
  15. お金のためじゃなく…
1.ブログの名前
まずはここから始まります。あなただったらどういうものなら忘れられないですか?もしあなたがあなたの名前をブログに使ったら、それは忘れられないものであるか、あるいは既に知られているような一般的な名前でなくてはなりません。そうでないと、あなたはとても苦労することになるでしょう。
あなたが求めているイメージにぴったりの名前を選んで、同時に目立つように努めてください。 それはあなたのブランドのはずです。 図太くなってください!
確かに印象に残るブログ名って人気ブログに多いですよね。私の場合は、敢えてSEO関連の企業がひしめくミドルキーワードの中でクリーンに切磋琢磨できないかと、このブログ名を選んだわけですが。本来は著者の言うとおりです。
2.見出し
驚くほどの内容を作ることは別として、面白い引き込まれそうな見出し(タイトル)を書くことはあなたが読者に読んでもらうためにすることができる最も良い事です。
RSSリーダーでも、ソーシャルニュースサイトでも、他のブロガーは内容を見るわけでなく、わずかな言葉であるタイトルで判別しているのです。人気ブログのタイトルから何かを得てください。何か違いがあるはずです。
おっしゃるとおりです。見出しにウソや誇張することは厳禁ですが、「一番時間をかけるべきはタイトルを考えることだ。」といろいろな著名人が言っています。どうしても時間をかけられなくなりがちなのですが、タイトルをミスるとかなりの差が出てきてしまいます。(同じ内容の記事が他のブログで人気エントリになっていると凹みますww)
3.実用性
ブログは数え切れないほどたくさんあります。しかし、それらの多くが有益であるとは言いがたいものです。
読者が、あなたが無償で提供してくれた情報に対して感謝するくらい、人のために役に立つことによって差別化してください。「どうしたら人を驚かせるくらい役に立つことができるだろうか?」と常に自分に問いかけてくださいね。
私も自分を戒めないといけないのですが、「この記事は本当に人の役に立つんだろうか?」とネガを感じたら負けです。「どうしたらこの記事を人の役に立たせられるんだろう。」が勝ち組ww
4.内容の濃さ
流れに乗って、単に話題を軽くかすめないでください。
多くのブログが明らかに急いで書かれすぎていて、1つか2つの考えで短いエントリーを投稿しています。差別化するなら掘り下げてください。ただし簡素であることが重要で、単に長ったらしいことは良い事ではありません。しかし他のブログより非常に有益なエントリを見つけられることは、誰もがあなたのブログを他とは違うと判断するでしょう。
サラリーマンは時間がない。だから掘り下げられない?いいえ、それは普段思考が止まっているからなんです。(経験者談ww)
5.才能
内容が最終的には最も重要なことであるのですが、同様に多少独自のスタイルを持っていることは良いことです。
あなたが意図的に華麗で、刺激的な人であるべきですか?そんなことを気にする必要はありません。いかにあなたが読者に対して誠実であるかが重要なのです。他のブログと異なる良い方法で多少の趣をあなたのエントリに加えることを除いて、無茶をしようとは思わないでください。
そもそも才能や能力なんて人間にはほとんど差がないと思っています。どれだけ好きか、それに対してどれだけ意欲を燃やせるか。これが伝わるだけでもすごい差別化になるんでしょうね。
6.忘れられない画像
見出しは別として、あなたが記事で使う画像は読者の注意をつかむことで大きい相違を作ることができます。
「パーン!」と破裂するような人目を引く忘れられない画像を記事に加えることを努力してみてください。それは決して読者を惑わせてはいけませんが、おもしろいとか、驚くとか、少なくとも視覚的におもしろい仕掛けをするべきです。
GIGAZINEさんPOP*POPさんネタ帳さん、どれも個性的で忘れられません。私は?、、、気にせずトライ&エラーでww
7.型破りの話題
他の人は大体どのような話題を記事にしていますか?もし同じことについて記事を書けば、あなたは他の人たちと何ら変わりありません。同じ話題に触れるのでも、「ちょっと型破りな」「違う視点から見た」といったところを考えるよう努めてください。
大げさなことを言っているわけではなく、「○○ってサービスが始まった。」を「○○を早速使い倒して比較してみた。」にするような勢いなんでしょうね。
8.論争
常に意図的に論争の的になっていることは良くないですが、全ての論争を避けないことは同様に良いことです。
もし多少の論争をかき立てるようなスタンスを持っていても、それについて書くことに気後れしないでください。あなたがいくつかの攻撃を受けるかもしれない、侮辱されるかもしれない、でも、あなたが考えるほど痛むものではありません。「Just do it!」そして何が起こるか見てください。論争は人々にいろいろな考えを出させます、それは良い事です。
様々な方から厳しい意見をいただくこともあります。しかしそれは必ず自分の糧になります。万一いわれのないことで攻撃されても代弁してくれる方も多くいらっしゃいます。ネットで一番人間性を感じる部分でもあるように感じます。
9.決定的な資源
話題についてのいくらかの情報を提供する代わりに、読者がその話題で必要とすることができる全てを提供してください。
決定的なガイド、よくある質問、あるいは実用的であることを意識してください。読者が必要としているかもしれない全部へのリンクを用意してください。もし他の誰よりも良くて、より包括的で、より役に立てば、あなたが目立ちます。
ここには反省点たっぷり。。。分かっちゃ居るけど的な部分ですよね。気をつけなければ。
10.小冊子の配布
私は成功ノウハウの小冊子販売に成功しましたが、小冊子を売る前に有名になっていたことを思い出しました。
あなたは真逆のことをすることができます。無料で配布でき、すぐさま広められる小冊子を作ってください。それを引き込まれそうで、非常に貴重であるようにしてください、そうすれば人々があなたに感謝します。他のブロガーが彼らのブログで無料でそれを再配布することを許してください。人々がそれを家族や友達に電子メールで知らせることを許してください。あなたのブログの名前及びurlがそれに記載されていると信じてください。
無料の小冊子って有益な内容だととても嬉しいものですよね。日本では情報商材系のセオリーですが、意外と無料レポートが役に立ったりするんですよね。
11.必要最低限のデザイン
多くのブログが情報だけでなく、ブログパーツや広告、画像、リンクを詰め込みすぎています。
読者はそれに飽きてしまいます。代わりに、できる限りの全てを取り除いてください。ヘッダーロゴとコンテンツ、そして読者が移動しやすい範囲内でのリンクだけにしてください。いろいろ詰め込みすぎているものより、余白がたくさんあるほうがより印象的です。
痛いですねww勇気を出して敢行しても、傍から見れば変わってないというのが常。他人の意見を大事にしながら精進します。
12.広告を出さない
正確には違うかもしれないが、広告がなしで済むことを試みてください。
分かってます、それは厳しい決断です。しかし私のお気に入りのブログのいくつかが少なくとも人気が出るまで広告なしで済んで、それらを取りのけていました。とにかく、Adsenseとそれのような他の広告はまず始めに多くの利益は挙げません。もし1ヶ月に数十万円の広告売上をしていなければ、数ヶ月の間それらを取り除くことを考えてください。
非常に厳しいお言葉ですが、常識で考えれば最もなんですよね。よく言われます。もし取り除くことができなくとも、広告を解析することで取り除ける広告が必ず見えてくるはずです。がんばらなくては。
13.最初にグッと掴む
最初の段落あるいは2つ目は(ヘッドラインは別として)あなたの記事で最も重要なものです。
そこがおもしろくないと、読者はどんどん次に行ってしまいます。彼らは忙しくて、時間がなくて、退屈な記事を読むことを望んでいません。しかしもし最初の数個の言葉で読者の注意を掴めれば、あなたの記事は読み続けられます。
セオリーです。しかし私は結構守っていませんwwどうしても独り言書きたくなるんですよ。でもこれで改めてココロを入れ替えます。
14.読者に話してもらう
8.論争」にあるように、あなたは読者が記事について話すことを望んでいます。
自分が他のブロガーの立場に立って、「この記事は自分のブログで紹介したい。」と思えますか?「誰かに紹介したい。」と感じますか?もしそうならあなたは勝ち組です。
日本に合わせてかなり原文と変えましたが、自分の記事がどんな風に紹介されているのか、SBMでどんなタグがついて、コメントが付いているのかというのは非常に参考になります。「撒き餌をする」のと「人の役に立つ」というのでは結果が同じであっても書いてる自分の気持ちが変わってきますよね。前者は心が荒みます(経験者談ww)
15.お金のためじゃなく読者のためでいて
多くのブロガーがお金をたくさん生み出すことを期待しています。その考えは、読者の前にお金とトラフィック量に重きを置いた多くの決定をします。
あなたがするあらゆる小さな決定で自分に尋ねてください、「私の読者のためになる事ですか?」と。
もしそうでなければ、それをしないで済む方法を考えてください。例えばブログパーツをつけただけでトラフィックを増加できますか?あなたはトラフィックのためにあるいは読者のために思考していますか? 多くの場合、読者のことは考えていません。しかしあなたが絶えず、抜かりなく、自分に情け容赦なくトラフィックやお金の前に読者のことを考えていれば、必ずいろいろな良いことが後からついてきます。
これは自分との葛藤です。でも根本から考えてみれば、人のためにならなければ何も付いてこないわけですから、常に自分に言い聞かせることが必要なようです。

たくさんあるなというのが本音ですが、本質は15番。その考えを基にひとつひとつ解決していくのがよさそうです。あなたも是非実践してみては?

関連情報

  • Via:15 Powerful Ways to Differentiate Your Blog from the Crowd
  • Blog Tips
引き寄せの法則
価格:¥ 1,260
平均評価:5.0
納期:通常24時間以内に発送

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする