昨日マイクロソフトが無償配布を開始した「trueSpace」。バーチャルアースの3Dはこの3Dモデリングソフトで作られているそうです。 今回はそ

バーチャルアースをブログやサイトに貼るのに便利な「Map Channels」


「Map Channels」でブログにストリートビューやバーチャルアースを貼る

昨日マイクロソフトが無償配布を開始した「trueSpace」。バーチャルアースの3Dはこの3Dモデリングソフトで作られているそうです。

今回はそんなバーチャルアースをグーグルアースと同じようにブログやサイトに貼り付ける際に便利なサービスをご紹介。

スポンサードリンク

バーチャルアースをブログやサイトに貼る

グーグルアースより美しい3Dでもお伝えしているバーチャルアースの3Dの美しさ。その3Dをブラウザで閲覧するにはVirtual Earth 3D(BETA)が必要となります。見たい方は開いたページで”Maps in 3D! Install free!”をクリックしてください。

最近グーグルアースも貼り付けられるようになりましたが、対抗馬のバーチャルアースもついに手軽に貼り付けられるようになったかと言う感じですよね。

ストリートビューとバーチャルアースを貼る

の美しさで話題のバーチャルアースも表示させたバージョン。左にあるストリートビューとGoogleマップとも連動しています。(※Googleマップで見たいところをダブルクリックすればOK。)

バーチャルアースを貼りたい方はMap Channels Dualへどうぞ。

3D表示も可能なバージョン

読み込みに時間がかかるので、もしかしたら完全な3Dでは表示できないかもしれませんがそれでも3Dのマップが埋め込めるのは良いですね。

3DバージョンはMap Channels Map Channels for Virtual Earthへどうぞ。

Googleの話にはなりますが、いずれ日本でもストリートビューがローンチするはず。そうなるとこういったサービスも日本でたくさん出てくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする