マップへ自由に書きこみ出来る「ScribleMaps」。夢や予定の視覚化にも最適。

Googleマップに手書きで書きこめてブログパーツにもなる「ScribleMaps」


マップへ自由に書きこみ出来る「ScribleMaps」

Googleマップが良いサービスになっていくことで、地図上で気軽に情報を共有することが出来るようになりました。でも、まだまだ自由に地図上へ情報を書き込めるといったイメージではないですよね。

今回は、Googleマップへ、より自由に書きこんで、共有することが出来るサービスをご紹介します。

ScribleMaps」は、手書きでも地図に書きこむ事ができるサービス。

複数のマップを結合するのもマップIDを入力するだけでインポートできるので、みんなで作ってまとめることも簡単にできます。

「ScribleMaps」の特徴

  1. ラインやシェイプを自由に書ける
  2. 目印や文字も書き込み可能
  3. ブログパーツにもできる
  4. KMLやGPX形式で保存可能
  5. メールでも共有可能
  6. 複数のマップをマージすることも可能
  7. ログイン不要、編集用のパスワード設定あり
サンプル手書きマップ
↑これは私が思ったことをメモしてみたマップです。行きたい所や、夢を地図に書きこんでおくのも良いものですね。ガジェットに編集ボタンが付いているのも便利。
ブログパーツ版
↑iGoogleガジェットやFacebookなどにも対応。いつでも見れるようにできますね。
KMLファイルをグーグルアースで表示
↑ここでは表示にプラグインが必要ですが、生成したKMLファイルをグーグルアースで開くと、このようになります。

試してみたい方はScribleMapsへどうぞ。開いてすぐに作成する事ができ、マップのアドレスもログインなしで自動的に発行されます。

おいしい店があるとか、旅行してみてよい所があったなど、なにか良い情報を貰ってもメモしておかないと忘れるものですよね。

ならば、ノートや手帳だけでなく、地図にメモしてしまうのもひとつの手なのではないでしょうか。

Via:delicious

この記事を読んだ方は以下の記事もご覧いただいています

Google AdWords 成功の法則Google AdWords 成功の法則
価格:¥ 1,680
平均評価:
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by iPhoneで会社を活性化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする