ウェブ上で議論をできるツールはこれまでにも多くあったと思います。それでも、まだまだ議論をグループメールで行うというケースが多いですし、グループチ

マインドマップ 関連の記事

組織で使うマインドマップをマインドマイスターにすべき理由
組織で使うマインドマップをマインドマイスターにすべき理由
個人的に仕事でマインドマップを使うとき、これまでもっとも使いやすいものはマインドマネージャーでした。その理由は、一番軽快なうごきでマインドマップを作成することができたからです。 当時はネットの速度もWEBアプリの動きもそこまで速くありませんでしたから、このような選択肢に落ち着いていたのですが、» 詳細を見る
Google ドライブで使える軽快なマインドマップ共同編集ツール「MindMup」
Google ドライブで使える軽快なマインドマップ共同編集ツール「MindMup」
Googleドライブは、さまざまなChromeアプリと連携することができます。たとえばマインドマップであれば、Mindmeisterのようなものが代表的。 しかし、共有するのに優れていたり、高機能ではあるものの、ちょっと重く感じることがあるのが玉に瑕。マインドマネージャーなど、軽快に動くマイン» 詳細を見る
マインドマップとアウトラインプロセッサを同時に使える「Memofon」
マインドマップとアウトラインプロセッサを同時に使える「Memofon」
マインドマップを使って文章を書いたり、思考したりする場合、アウトラインプロセッサを併用して作成したいこともあると思います。しかしたいていのマインドマップツールでは、画面を切り替えないとアウトライン表示できないことが多いですよね。 なので、切り替える動作が面倒だったり、両方同時に表示させてみたか» 詳細を見る
マインドマップやマトリクスを作成/共有し、他者のアイデアを取り込める「GroupMap」
マインドマップやマトリクスを作成/共有し、他者のアイデアを取り込める「GroupMap」
思考を整理したり、効率よく仕事に取り掛かるために、マインドマップやマトリクスを使うことがあると思います。 複数の視点から思考を深めるために、これら複数のツールを使うこともあるでしょう。そして自分の考えだけでなく、他者の意見も取り入れて、アイデアをより現実的なものにしたり、本当に必要な仕» 詳細を見る
プロジェクト管理に優れた無料マインドマップソフト「MindMaple」Winのみ
プロジェクト管理に優れた無料マインドマップソフト「MindMaple」Winのみ
個人的に最も使い勝手の良いマインドマップソフトは操作感もサクサクなMindmanagerだと思っています。その次に来るのが手軽にオンラインでブレストできるMindMeister。 ただ、いずれのマインドマップサービスも、マインドマップ上でプロジェクトからタスクへ落としこんでも、エクセル» 詳細を見る
ブックマークをマインドマップに貯めていける「MindiT」
ブックマークをマインドマップに貯めていける「MindiT」
「あとで読む」サービスのように一箇所にどんどん貯めておくものと違い、ブックマークとは必要なときに必要なものをサッと出せるようにする、整理整頓が重要なものですよね。 整理整頓の方法には人それぞれにあらゆるやり方があるもの、であればブックマークの整理方法もあらゆる方法があるべきだと思うわけです» 詳細を見る
オフラインでも使えるブラウザベースのマインドマップ「Mind maps」
オフラインでも使えるブラウザベースのマインドマップ「Mind maps」
一昔前までは、マインドマップを作るソフトといえばFreemindかMindmanagerかという選択肢が主流だったかと思います。 それがいまでは、あらゆるフリーミアムのソフトが現れ、オンラインでマインドマップを作れるのは当たり前になっていますよね。 さらに今回ご紹介するのは、オフラインでも編» 詳細を見る
マインドマネージャーの新しくなった公式iPhoneアプリ「Mindjet for iPhone」を使ってみた
マインドマネージャーの新しくなった公式iPhoneアプリ「Mindjet for iPhone」を使ってみた
いままで、スマートフォンでマインドマネージャーを編集するには、iPhoneの場合 iThoughts、Androidでは Thinking Spaceを使うしかありませんでした。とくに公式のiPhoneアプリは、iThoughtsの旧バージョンということもあり、非常に使い勝手が悪く、とにかく不評» 詳細を見る
効果的なブレストができそうなオンライン マインドマップ ツール「SpiderScribe」
効果的なブレストができそうなオンライン マインドマップ ツール「SpiderScribe」
マインドマップという思考ツールは、発想力や記憶力を高めるだけでなく、発想を蓄積して育てることが容易にできたり、情報を短時間で整理することができたりと、さまざまな良い効果を与えてくれるもの。 そのマインドマップがインターネット上での共同編集を実現したことにより、個人の発想や思考の精度を、短期» 詳細を見る
仕事のできるビジネスマン必携の思考整理ツール「マインドマネージャー」
仕事のできるビジネスマン必携の思考整理ツール「マインドマネージャー」
こんにちは、WEBマーケティングブログのsigeoです。マインドマネージャーのページをご覧いただきありがとうございます。 私は、営業畑を経て、商品企画や経営企画を担当するようになった5年ほど前からマインドマネージャーを使い続けています。 私がマインドマネージャーに出逢うまでは、自分の企画» 詳細を見る
マインドマップフリーソフトを7つまとめて比較
マインドマップフリーソフトを7つまとめて比較
Googleサービス一覧マップを作るためにいろいろとマインドマップのフリーソフトを探したので、せっかくだからご紹介しておきます。 追記:2016年9月3日更新、2サービス終了(2. EasyStep、7. Think)。 オンラインでマインドマップ作成 まず、いずれも無料であること» 詳細を見る
無料 マインドマップソフト「DropMind」ウェブでもデスクトップでもOK
無料 マインドマップソフト「DropMind」ウェブでもデスクトップでもOK
このマインドマップソフトは、限りなくマインドマネージャーに近い感覚で使えるのではないでしょうか。ショートカットキーや機能が少ないことは否めませんが、それでもかなりの高機能。Silverlightを採用していて、オンライン版でもなかなか軽く動作します。もちろん日本語入力もOKです。オンラインでもデスク» 詳細を見る
マインドマップソフトを使うべき10の理由
個人的にマインドマップは手書きであれという考えも持っていますが、マインドマップソフトも、ものぐさな私にとっては使いようによってかなりの効率化を図ることができています。 今回はMind Mapping Software Blogのエントリにタイトルのようなものがあったのでご紹介。 生産効率を上げ» 詳細を見る
マインドマップも作れるフローチャート作成ソフト「Flowchart.com」
カンタンなフローチャートや組織図を作成してWEB上で公開したい。そんなニーズもあるのではないでしょうか。テキストとちょっとしたイラストで良ければマインドマップソフトで事足りてしまいますが、パワーポイントのようにイラストを入れながら作りたいという場合には使えるかもしれない「Flowchart.com» 詳細を見る
マインドマップソフト「MeadMap」を使ってみた
30日間無料、日本語は使えないという制限はあるけど、WEBベースのこのマインドマップソフトは、一度使い勝手や動きを体感してみる価値がありそうです。 マインドマップソフト「MeadMap」 「MeadMap」の個人的主観からの特徴は3つ 枝葉へのフォーカスが思考を活性化させてくれる メニューへ» 詳細を見る