今回のストリートビューのローンチは、日本と共にオーストラリアでも同時に行われましたが、すでにオーストラリアではストリートビューをサイト内で使える

ストリートビューが利用されているWEBサービス事例3つ


Googleストリートビューを使った不動産サイト

今回のストリートビューのローンチは、日本と共にオーストラリアでも同時に行われましたが、すでにオーストラリアではストリートビューをサイト内で使えるサービスが出現しています。

オーストラリアのものと、先にストリートビューが始まっていたフランスのストリートビューを使っているマッシュアップサイトを3つご紹介。

スポンサードリンク

ストリートビューを利用しているマッシュアップサイト

不動産サイト「Domain」


アメリカにはいくらでもこういったサイトが存在していますが、いまだに地図すら出していないサイトが多い日本にこういったサービスが海外から入ってきたら。。。想像するだけで恐ろしい。
domain.com.au

道を評価するコミュニティサイト「StreetAdvisor」

こちらもオーストラリアのサービス。なんでこんなに速いのか。。。ここは素直に日本が英語圏でなかったことを喜びましょう。
Write a Review – Templestowe, Victoria, Australia

フランスの不動産検索サイト「Immobilio」

こちらはフランスで初めてのストリートビューを使ったサービスだそうです。
Immobilio「Google Stretview」というボタンが付いた物件のみストリートビューで周囲を見ることができます。

アメリカでもそうですが、明らかに不動産検索系のサイトが多いというのが印象的です。日本で期待が持てるのは『いえーい』などのサイトなんでしょうか。

ともかく、ストリートビューとiPhoneによって、どれだけ日本のWEBサービスが変化していくかが今後とても楽しみですよね。

Via:Google Maps Mania

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする