正確に言うとビールではなくエールなのですが、アメリカのビールメーカー、Odell Brewing Company が、Twitterで新しいビー

米のローカルなビールメーカーがTwitterで新しいビールのアイデアを募集


ビールメーカーがTwitterでビール新商品のプロモーション

正確に言うとビールではなくエールなのですが、アメリカのビールメーカー、Odell Brewing Company が、Twitterで新しいビールのプロモーションを行ったそうです。

スポンサードリンク

ビールメーカーがTwitterでビール新商品のプロモーション


↑これが Odell Brewing のTwitter。
Odell Brewing Co (OdellBrewing) on Twitter
プロモーションのハッシュタグは#odelltwitbrewです。

Odell Brewing が Twitter 上で募集したのは、ビールの色、アルコール度、そしてホップの特性などほぼ全て。さらに商品名も募集し、フォロワーによる投票の結果 ”Blackbird” という名前に決定したそうです。

そして、このプロモーションを行っていた1ヶ月の間で、フォロワー数は今までの2倍以上となる1,200(今日現在では1,300超)まで伸ばしたそうです。

この数値に関しては、他と比べてしまえば驚くようなものではありませんけど、ローカルなビールメーカーだけに、メディアが取り上げていることも鑑みれば、そのPR効果は高いでしょうね。

アンケート結果


↑しっかり無料アンケートツールのPollDaddyを使っています。
What should we name the Odell TwitterBrew?

投票では、僅差で”Fail Whale Black Ale”をかわし、”Blackbird” に決定。

現在はタップハンドルのデザインを募集中

Share photos on twitter with Twitpic
↑募集要項。ダイレクトメッセージでデザインを応募できるそうです。

Beer Tap Handles at Von's
↑タップハンドルはこんな感じのもの。

イベント情報


↑現地時間の5月30日に、タップハンドルのデザインとともにリリースするイベントを開くそうです。
Odell Brewing TwitterBrew Release Party at Odell Brewing

Odell Brewing プロフィール動画

↑なんとなく、アメリカに良くあるスノーボードメーカーのようなノリなので個人的に好きです。

ちなみにあまり関係ないですが、ニュースサイトに掲載されたユーザーが

「やべー、俺ニュースに載ってる!」的なことも言っているようで。

Twitter発信で、新たなビールがユーザーの意見によって生まれる。というのもおもしろいですよね。

ターゲットをしっかりとらえてやる分には、後々につながる良い結果を得ることが出来るのではないでしょうか。

Via:The Coloradoan,

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする