知っているか知らないかで仕事の速さまでも変えてしまう便利なWEBツール。 オンラインで出来るWEBアプリケーションなど、フリーのWEBツールを日々ご紹介します。

WEBツール・サービス

スポンサードリンク

WEBツール・サービス の新着記事

動画をスマホサイズに切り抜いて最適化できる「crop.video」
スマホサイトを意識した動画の最適なサイズを考えると、スマホを縦にしたときのサイズ、そして横にしたときのサイズが出てくると思います。その際に問題になるのは、元の動画の全体を表示させられるわけではないこと。一番伝えたい事が、表示領域の外になってしまっては、もはや動画を流す意味がなくなってしまいますよ» 詳細を見る
迫力のあるCSSテキストシャドウのサンプル集「Trendy CSS Text Shadows」
CSS3で実装されたテキストシャドウ(text-shadow)を使って、まるで画像のような効果をテキストに加えることができるようになり、まるで漫画に出てくるような効果をつけることも増えてきましたよね。 今回はそのテキストシャドウを使って、迫力のあるテキストを実現したサンプル集をご紹介し» 詳細を見る
ホバーもグラデな美しいグラデーションボタンを生成できる「Gradient Buttons」
最近のウェブサイトは、動画であったり、アクション時のエフェクトであったり、動きのあるものが目立つようになってきましたよね。 ストレージや回線、ブラウザの描写等々の技術の進歩によって、昔に比べてかなりリッチな動きを再現しやすくなってきたと感じます。 今回ご紹介するのは、CSSでグラデーションを» 詳細を見る
動くグラフをカンタンに作れる「Data GIF Maker」
グラフ画像で結論をすぐに見せるのも良いのですが、時と場合によってはすこし貯めておいてから結論を見せる演出をしたい場面もありますよね。 そんなときに使えそうな、Google News LabによるWEBアプリをご紹介します。 動きのあるグラフをカンタンに作成できる「Data GIF» 詳細を見る
HTML5やCSS3、メタタグ、リッチスニペットなどのコードを生成してくれる「Web Code Tools」
サイトを作ったり、改善しているときに、HTML5やCSS3、あるいは構造化マークアップを追加するためにMicrodataやJSON-LDを書いてリッチスニペットに対応するようなシーンも多くあるかと思います。 リソースが潤沢であれば、こういった作業も進めやすいのでしょうが、リソースが不足している» 詳細を見る
シンプルなWYSIWYGエディタでHTMLを生成できる 「HTML Editor」
デザインは得意だけれども、HTMLコーディングはどうしても不得手だ、という方も多いのではないでしょうか。あるいは、文章を書いていて、ライター脳をコーダー脳に切り替える気がないときに、手軽にHTMLタグを生成したいというケースもあるはず。 今回ご紹介するのは、リッチテキストエディタ(WYSIWY» 詳細を見る
Slackからサイトのウェブチャット対応ができる「Smallchat」
ウェブサイトにチャットを設置して、訪問者が気軽に問い合わせをできるようにするウェブチャット。 最近はそのウェブチャットが既存のチャットサービスと連携し、普段使っているサービスの延長線上でチャット問い合わせをできるようなものも増えてきましたよね。 今回ご紹介するのはそのなかでも、既に社内にSl» 詳細を見る
サイト上で特定要素のCSSやサイトの全カラーコードを確認できるChrome拡張「CSSPeeper」
気になるデザインのサイトでCSSをチェックするときに、Chromeのデベロッパーツールでは情報が多すぎて効率が悪いと感じる人もいるのではないかと思います。 そんなとき、デザインに必要な情報だけを取り出してくれるGoogle Chromeの拡張機能をご紹介します。 デザインに必要な情報» 詳細を見る
世界の6箇所から同時にウェブサイトのスピードテストをおこなえる「Web Load Speed Test」
インバウンド対策に越境EC等々、自社のウェブサイトを多言語に対応させる機会も増えてきていると思います。そんなときに、対策するうちの1つとして気をつけたいのが、ターゲットとなる国からのサイトの表示速度です。 私も米国に滞在している日本人向けにコンテンツを配信するようなサイトを運営していますが、サ» 詳細を見る
インスピレーションを感じた画像をブラウザからDropboxへ容易に保存、閲覧できる「Designbase」
ネットであらゆるサイトを見ていて、デザインやビジネスなどのインスピレーションを得ることもあるかと思います。そういったときには、インスピレーションを得た画像を保存しますよね。 画像をどこかに保存しておく手段としては、Evernoteであったり、Google Keepであったり、さまざまなツールが» 詳細を見る
タスクをポヨポヨしたバブルで視覚化できる新感覚のタスク管理アプリ「To Round」
タスク管理をすることは質の良いアウトプットをするために重要な事ですが、その管理の仕方しだいでは、管理することがかなりのストレスになることもあります。 そのためにタスク管理をすること自体が嫌になってしまっては元も子もありません。そんなときに試してみたいのが、UIに面白さがあるタスク管理アプリ» 詳細を見る
Chromeでチュートリアル動画を簡単に作成できる動画キャプチャ拡張機能「Loom」
ソフトなどの操作手順を説明するときに、動作を言語化して正しく伝えるのも大事なことではありますが、さまざまなレベルの多くの人に対してそれをおこなうのは至難の業ですよね。なのでやはりそういったときには動画と音声を使って説明するのが、説明する側にとっても、説明を受ける側にとっても一番効果的。 それを» 詳細を見る
著名な起業家たちの生い立ちをインフォグラフィックスで表現している「Visual Biographies」
著名な起業家の伝記を読むことは多くの学びを得ることができます。ただ、その伝記を読む前にも学びを得ることができる。それを体現しているのが今回ご紹介する著名起業家の生い立ちを図解したインフォグラフィックスです。 名だたる起業家たちの生い立ちを図解した「Visual Biographies」 » 詳細を見る
マインドマップを使ってプロジェクト管理できる「Zenkit」
マインドマップでプロジェクトやタスクを管理するツールには、マインドマイスターのようなものがあります。マインドマイスターにもかんばんボードで管理するUIはあるのですが、今回ご紹介するのはプロジェクト管理に特化したもの。 マインドマップやかんばんだけでなく、カレンダーやテーブルでもタスクを一覧でき» 詳細を見る
1枚の画面に思考や情報、ビジュアルを整理できる「Milanote」
Evernoteはとにかく情報を貯めておくのに便利だけれども、貯めた情報の一覧性には欠けるものがあります。 なので一枚の画面にあらゆる情報をまとめるのに、いままではイラレを使うなどしていろいろ試行錯誤してきたのだけれど、それを叶えてくれそうな期待を持てるのが今回ご紹介する「Milanote」 » 詳細を見る