多くのコミュニケーションツールを一箇所にまとめられるウェブクライアント。

FacebookやTwitter GmailにMSNメッセンジャーも一緒に使える「LiveGO」


メールやチャット、SNSを同時に使える「LiveGO」

TwitterやFacebookなどなど、次々に新たなコミュニケーションツールが現れ、既存の連絡手段であるメールやチャットと同時に使わざるを得ないシーンが増えていますよね。

それらをバラバラに使うのはとても非効率なので、HootsuitesやMeeboなどの便利ツールを使うのですが、メールとチャット、そして新手のコミュニケーションツールを同時に使えることこそ、現時点では一番求められる姿。

そこで今回はメール、チャットそしてFacebookやTwitterを一箇所でチェックできるウェブクライアントをご紹介します。

スポンサードリンク

メールやチャット、SNSを同時に使える「LiveGO」

「LiveGO」は、GmailやTwitter、Facebook、そしてMSN メッセンジャーなどを、ひとつの画面で利用することができるウェブクライアント。

ダッシュボードでは、メールとソーシャルフィードの2画面に分かれ、それぞれ複数サービスのメッセージがまとめて表示されるようになります。

ダッシュボードでまとめてチェック

複数のメールサービスとソーシャルメディアを表示
↑ダッシュボードでは、複数アカウントのメールとソーシャルフィードを、それぞれ同じタイムラインで確認することができます。TweetDeckのように、自分宛のメンションをまとめることはできませんが、その代わりにメールをまとめることができるというものです。

Gmailも、優先トレイなどのオリジナル機能がないものの、FacebookやTwitterと同時に確認できるというところが便利です。

チャット機能
↑チャットもサービスを選ぶことなく、連絡したい相手にすぐさま話しかけることができます。

1画面でコミュニケーションツールをまとめて使える

複数のソーシャルメディア
↑Facebook、Twitter、Gmailなどをアカウント毎に確認することも可能。

同一サービスの複数アカウント
↑TwitterやGmailアカウントを複数表示させることもできます。

興味があるかたはLiveGOへどうぞ。

いくつものサービスを同時に開いていれば、ブラウザの動作も重くなるし、自分の動作もダラダラしがち。それを一箇所にまとめられると、とても効率的ですよね。

スポンサードリンク
WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアルWordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル
価格:¥ 2,709
平均評価:★★★★★
納期:在庫あり。
Amazon で詳細を見る by インフォグラフィックをご紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする